2010年08月04日

自動車ディーラー巡り三番勝負+1【最終章】

 3つのディーラー巡りを済ませて帰る途中、ふと考えたことがありました。

 この乗った2台の感触が記憶に鮮明に残っている間に、比較対象として新型プレマシーに乗ったら、どんな印象を持つのだろう、と。

 ちなみに前回試乗時、担当営業マンは不在で、特に説明されることもなく、放置プレイで試乗を楽しんでいました。見積もりももらっていません。よし、もう1回ひとりでおもいっきり乗って、ついでに見積もりも書かせてみよう。そんなわけでいつものマツダ販売店に向かいました。で、ついでに車検の案内も来ていたので、さっさと車検の約束もしてしまおうと(笑)。

 担当営業マンと一緒に、試乗に出かけます。営業がいうには、先代よりも燃費重視で、低速域の力強さを控えめにしたのだとか。力強すぎて、発進時に飛び出す感じになるという改善点もあがってきていたらしいです(そんなの、クルマじゃなくて乗り手の問題だと思うが)。なるほど、1000〜1800回転が重い感じがしたのはそのためだったのか。でも踏めば済むだけのことだし、低速から必要なトルクは2LのNAとしては結構しっかり出てくると思うので、不満はないかな。

 変色ショックの少ない5速ATは、いつの間にかシフトアップしているといった感じです。で、みっちゃんがいるとできない、交差点を無理目のコーナリング。タイヤを鳴かせてしまいましたが、車体はしっかりついてくるし、見事な安定感。これがマツダのよさだよねぇと、思わずうなる。結構飛ばしてみましたが、静粛性も高く実にいい感じ。こっちはがんばって曲がったのに、クルマは軽快にいなしてこともなげに走り去ったという感じ。きっと乗れば乗るほどによさが感じられ、好きになっていくクルマになることでしょう。買いだな。次はこれで決まり。


 すでにどんなオプションをつけるのか、どんなグレードにするのかは決まっています。だから話はスムーズに展開。最上級スポーティーグレードの20S(2099000円)に、あれやこれやとつけていきます。まずは新しいクルマが前よりも安全性で劣ることがあってはならないと思うので、サイド+カーテンエアバッグ(94500円)を。みっちゃんや第二子が開け閉めすることもあるでしょうから、操作も軽くなる両側電動スライドドア(157500円)を。ナビをつけて、後ろを見たいのでバックカメラ(36750円)を。かっこよくきめてみたい気がするので、標準の16インチアルミから17インチへ(36750円)。色は割増になるクリスタルホワイトパールマイカ(31500円)。しめて本体は、最も高額になる2456000円。

 純正ナビがないので、ここからはディーラーオプション。ナビは今後の検討課題なので、とりあえず選べる中から最も高額のアルパイン製を(273000円)。フロアマット(37000円)、アクリルバイザー(24000円)、ナンバー枠と盗難防止ロックボルト(9450円)、AZワゴンでも大活躍のボディコーティング5年(58000円)。以上で・・・、諸費用込みで300万近くになるのかな??? しばらく待つことにします。

 「てつりんさん、300万円超えちゃいました(笑)」という声とともに、営業が戻ってきました。ううむ、諸費用込みで3,096,660円の文字が。





 この段階で、「がんばって働きます」の決めぜりふというところなのですが、驚きの数字が続々と登場します。マツダの底力というか、マツダマジックの恐ろしさを感じた瞬間でした。

「出たばっかりのクルマですので、値引きは一律12万円です。」
「そこに今はオプション5万円のプレゼントをしてます。」
「そしてここ(ディーラーオプション計40万円)から、2割引。」
「下取りもあるので、まぁ280万ってとこですかね。」

 ・・・この間、1分あったかどうか。「買うよ」とも、「安くしてよ」とも言ってないのに、いや、「いずれ買うよ」とは言ったけど、「今買うよ」とは一切言ってない。でも、勝手に値引きしていく。一声で、いやいや零声で、約30万円引き。恐ろしきかなマツダマジック。もっとえげつなく攻めれば、もっと安くなることでしょう。そもそも、おそらく廃車になるような車に、どんな下取りをつけようというのか。

 まぁ昨年AZワゴンを買っているし、今年はさとの産休と育休、わたしも育休で収入減だし、生活費や住宅ローンなど月々の支払総額を考えると、一括払いに近いものを用意して本格的な商談に当たりたい。だから買うのは2年後か、もしかしたら4年後までのどこかって感じになりますな。そんな話をしたら、さすがマツダの営業マン。いい話をしてくれました。

 現在、エコカー補助金という制度がありますが、それは今年の9月末まで。しかも、政府予算が消化されれば、それ以前に打ち切りというものです。ところがこれとは別に、エコカー減税という制度もあるんです。これは自動車取得税(平成24年3月31日まで)と自動車重量税(平成24年4月30日まで)を安くしますというもの。つまり、2年後の秋に買うよりも、2年後の春に買った方が、諸費用で10万円くらいの差が出ますよというお得情報だったのです。

 これにつられて買う時期を動かすことはないと思うけどねぇ。安くても時期が来なければ買わないし、高くてもその時が来たら買うのがうちの消費スタイルだ。でも結論。うちではいずれ、求めるパフォーマンスと必要なコストのベストバランス、新型プレマシーを買おうと思います。
posted by てつりん at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | プレマシー(3代目CW型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また火の車ローンかと思った私はダメな人ですね(笑)

クルマは無理しないでじっくり貯めてからで問題ないですよ。
Posted by いた at 2010年08月04日 22:23
今回も前回同様のローンを組むと・・・、
住宅ローン2軒分になってしまいます。

さすがにそれを支える財力はありませんので、
次回は一括払い、そこまでいかなくても
せめて2束は用意するのではないでしょうか。
Posted by てつりん at 2010年08月05日 21:05
・・・猛毒発見(笑)

1)ゼロスポーツEV。カート並みの低さですしオープンですので怖い(笑) ちなみに、宇奈月温泉エリアでは今期から「時間貸し」してますので・・・。
2)i−MIEV。これは運転しないとわからない毒があります。ブレーキがノーマルよりも強化してあるとはいえ、不安になるほどの車重感(笑)ステアリングの重さも含めてあたしゃ、いい方に解釈してますけど。
 ちなみに、リース5年5福/月だそうですけど・・・。
Posted by Tacke at 2010年08月07日 21:14
リースするなら、補助金を活用したりして買えそうですね。
電機モーター特有のトルク感が
いいとかいう話も聞いたことがありますが、
なにぶん電気自動車は航続距離がねぇ。
セカンドカーとして使うには、まだ高価すぎますし。
Posted by てつりん at 2010年08月08日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック