2010年09月03日

誕生日大全

 会社にそんなタイトルの本があります。存在自体は以前から知っていて、自分のところも読んだんだけど、自分のことを自分で分析するのは難しいもので、読んだ結果「・・・で!?」という感じで印象に残らなかった記憶がある。

 ところが会社の同僚がこれを読んでいて。「誕生日はいつ?」って聞かれちゃったもんだから、改めてこの本を少し読むハメに。以前読んだときは何とも思わなかったんだけど、「恋人や友人」、「力になってくれる人」、「運命の人」、「ライバル」、「ソウルメイト(魂の伴侶)」が何月何日生まれの人なのかが書いてある。同僚曰く、親兄弟など身内がそれらに該当することがあるのだそうだ。

 とにかくそんな本があったよという話をさとにしたら、さと、みっちゃん、わたしのところをコピーしてくるようにとの指令が。確かに他人が読んだ方がおもしろいかもね。入院生活の暇つぶしにもなるし。


【以下、わたしの部分の抜粋】

・旺盛な知識欲の源は、生まれつきの鋭い感性と洞察力
・責任感が強いにもかかわらず、時にはプレッシャーに押しつぶされそうになるきらいがある ← この部分でさと的に爆笑したのだとか
・ユニークな洞察力で人に影響を与えることができる
・32歳以降、人生の転機が
・意志が強く勤勉で几帳面だが、ときどき不安に駆られることがある ← 最近ようやく、その通りだとわかり始めた
・自己顕示欲が強いので、執筆業やエンターテイメントの世界に向いている ← 確かに今はそうだ

 さとが言うには、かなり当たっているのだそうです。そうかな〜、どう思う?

 ちなみに、みっちゃんはなんかねぇ・・・。


【以下、みっちゃんの抜粋】

・目標が定まっていないときは優柔不断、やる気がない、やるべきことを先送りにする
・そのために、本来のすばらしい能力が埋もれたままになりかねない
・人脈の築き方を心得ている
・社交的で人に好かれるが、目立つことが好きで、とても感情的
・いやなことは避けようとする
・7歳以降、感情や能力面で変化が現れる
・作家やエンターテイメントなどのほか、わたしの仕事の跡を継ぐのが向いている
・思慮深く繊細で親切だが、感情で人生や人を判断しがち

 AB型なんだけど、それに上記の特性を併せ持つとなると、相当の気分屋なのではないかとさとが心配していました。


 なお、3人は何の接点もありませんでした(笑)。わたしとみっちゃん共通で、わたしの母親が「ソウルメイト(魂の伴侶)」だったな。そしてわたしにとって母親は、「力になってくれる人」。あと、わたしが仕事を休んでいる間に、代わりに来てくれる人は、わたしにとって「力になってくれる人」。説得力があるような気もします。

 最後に、さとの抜粋。

・多芸多才でクリエイティブ
・何かに夢中になると、周りが見えなくなる
・束縛を嫌うが、必要なときには順応性や几帳面さを発揮できる
・金運が強く、仕事を大切にするため、成功して安定した地位を手に入れられる
・29歳から58歳まで、自己主張が強まり積極性が増し、冒険心が高まる
・ねばり強さに欠ける
・人を引きつける魅力を持ち、交際上手だが、意外と内向的で控えめ

 どう思います? なんかよくわかりません。
posted by てつりん at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てっちゃんは、そういうところあるかもって思うところも結構あって、みっちゃんもそうなりかねないようなところもあるなと思ったけど、さとのはな〜。

実は誕生日違うんじゃないだろうか(笑)
もしくは午前か午後産まれかで濃さが違うとか(笑)
Posted by さと at 2010年09月04日 12:35
個人的には資料的価値の高い本だと思うので、
買ってもいいと思うんだけどねぇ。

ちなみに同様の雰囲気の本で、
「相性大全」というのもあるそうです。
世間一般にはうちらの相性は悪いとされているので、
なんだかマゾ的に興味津々(笑)。
Posted by てつりん at 2010年09月04日 23:52
ふむふむ、娘2はそうなのか・・・?
そうかも知れない・・・。
でも32歳は、遅いなぁ(^^ゞ。
Posted by 刹那由他(なゆ) at 2010年09月05日 10:17
へぇ〜、納得できる部分があるんですね。
娘2さんは、32歳で結婚とか、出産とか!?
早くはないけど、遅くもないですよね。

ちなみにわたしの場合、32じゃないけどその前あたりで、
背骨を折ったりこれからの仕事について考えました。
このままではいけないと思って動き出したことが、
あとで実を結んだのでやはり転機でしたね。
Posted by てつりん at 2010年09月05日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック