2010年09月13日

いい感じだったのに・・・

 女性とデートしてました。さとじゃないってのがまた、ポイント高い(笑)。行き先は映画館だったと思う。

 歩いて結構な距離だったと思うんだけど、途中から相手がしなだれかかってきたり、手をつないだり、腕を組んだりと、親密度がぐっと高まるいいムード。途中に結構大きな神社があって、そこでお祭りをやってました。映画まではまだ時間的余裕があるということで、ちょっとお祭りを見ていこう。すっかりいいムードになったふたりは、神社の中に入っていきました。

 その神社にまつわる話などをしながら(知らない神社だけど、設定では近所の思い出の神社だったよう)、相手も中学時代のクラスメートにして、大学時代には一緒に実習をやった間柄。昔話に花が咲くのです。そうこうしているうちに、闇の向こうから4人のたぶん中学生男子が現れました。

 彼らはわたしのことを知っていまして、声を掛けてきました。その段階でいいムードだったデートはすっかり興ざめなのですが。さらに興ざめな質問をわたしにしてきました。


「ぐりとぐら」の、各エピソードの正確な年代を教えて。
本能寺の変(たぶん1582年でいちごパンツ)
みたいなのじゃダメだぞ。


 ・・・その瞬間、甘く素敵な夢は終わりましたよ。デートの時間を返せ!

 ちなみに「ぐりとぐら」は、きのう病院に行ったときに、さとがみっちゃんに読んであげようとしていた本です。そのせいだったのか!
posted by てつりん at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック