2010年09月14日

2人の絡み

 みっちゃんが予想以上に、よい姉を演じています。いや、演じてるんじゃなくて、それが素なのかも。例を挙げると、以下のような感じ。

・「なっちゃ〜ん(と呼びながら頭をなでる)」
・「なっちゃん(と言いながら指さす)」
・保育園で「赤ちゃんどうだった?」と保育士に聞かれ、「なっちゃん!」と答えたらしい
・「こちょこちょ・・」と言いながら、手をこちょこちょする
・泣きやまないと、「ママ〜」と呼びに行く
・「泣かないよって言ってやって」とわたしが言うと、その通り「泣かないよ」と声かけ
・その他授乳やおむつ替えの様子を興味津々で見つめる

 出産のずいぶん前から名前を付けて、愛称をなっちゃんと決め、おなかに向かってみっちゃんと一緒になっちゃんと呼び続けた成果かな。今のところは実にいい感じです。さとも気を遣っているのか、泣くだけで動かないなっちゃんよりも、みっちゃんを優先して相手しているように見え、長女のプライドは維持されているのではないかと思われます。
posted by てつりん at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック