2010年09月24日

なっちゃん観察日記

 ジムの話ばかりだと、何のために休んでいるのかが疑われますので・・・(笑)。

 さてなっちゃん。小さく産まれたことを心配してたりしたんだけど、娑婆デビューを果たして2週間あまり。そんな心配は全くないことがわかってきた。

 根拠としては、同時期のみっちゃんと比較して細く華奢に見えるのはやむを得ないとしても、結構動きがあること。首を左右に動かしたり、おむつ替えを嫌がるのか脚をばたばたしたり。このばたばたが、意外と力強いし、日々力強さを増しているのがわかる。泣き声にも、元気を感じるし。これで心配のタネはひとつ消えたな。人よりも少し早く世間に出た分、いろんなことを吸収するとよいぞ。

 あと、目がぱっちり開くようになってきた。しっかり開いた目が、なかなかかわいいですなぁ(笑)。誰の目かよくわからないんだけど、誰に似ているかとか言うのはあんまり興味がないんだけど、口はみっちゃんの小さい頃と同じなので、おそらくさとパーツでしょう。鼻はたぶん、てつパーツ。中身は・・・、てつB型の血!?

 さとの話によると、B型のてつ、なっちゃんに、AB型のみっちゃんという変人集団を、A型のさとがどううまく操縦するかがこの家の浮沈を握るのだそうです。わたしは科学的にも否定されている血液型占いを信じないんだけど、確かに束縛せずに自由にしておいてほしいな。
posted by てつりん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック