2010年08月14日

[mixi]入院一泊目

昨日は、朝の9時半頃入院のための荷物をもって病院へ。
てっちゃんは、仕事の為、自分で車を運転しお一人様入院。

まずは主治医から入院中の治療方針などの説明を受けたあと部屋へ。

家計の都合上もあり大部屋希望だったんだけど、そもそも個室すら空いておらず、取りあえずここでと待機室(陣痛室)へ(笑)

まずNSTで、張りと胎児の心拍を、チェックしたところ、先週を上回る張りの強さと、心拍の乱高下に、急いで点滴開始。
点滴をしながらチェックするも、なかなか安定せず、点滴量を増やすこと二回。ようやく安定。この点滴は量の増減はあると思うけど、退院までお友達です(涙)

そして、今度は右手に感染症予防の点滴用の針をセット。こちらは一日二回だけど、毎回刺すのも嫌なので針は刺しっぱなし。

入院に関する書類の説明とかを受けたら、もうお昼。
夕方になったら二人部屋があくということで、それまで休んでと言われてウトウト。

T先生の声で眼が覚める。どうも、隣でお産がピークを迎えているらしい。
1、2分起きぐらいに悲鳴が聞こえる。ファイト〜と心の中で声援を送りつつ、またウトウト。

すると、さっきよりすごい悲鳴で目が覚める。
時計を見ると1時間経過。1時間もあんな状態なんて大変だなぁ、でもやっぱりヒーヒーフーなんて、無理なんだななどと自分の時を懐かしく思いつつ、ぼーっとしていると、赤ちゃん誕生☆
新生児の泣き声かわいいけど、痛いのはやだね。

回診。

どうですか〜!?

大丈夫です〜

の定型文やりとりのあと、少し貧血出てるので薬入れますねの捨て台詞を残して終了。

貧血の薬をいれた後、二人部屋に移動。
しばらくすると、てっちゃんとみっちゃんがお見舞いに。みっちゃんを抱っこしてあげたいけど、いろいろ危険なものがあるのでガマン。
ほどほどで、引き上げてもらう。
差し入れはガーナチョコとお茶。

そして夕飯を食べ、消灯は9時なんだけど、同室のおばちゃんが8時に寝るということで、さとも一緒に寝てしまうことに(笑)

しばらくして、爆睡。

いつもと同じく12時すぎに目が覚め、2時間ぐらいウダウダ。その後、隣のおばちゃんがガタガタしだした5時半頃まで爆睡。

家にいると、みっちゃん寒くないかなとか、てっちゃんがみっちゃんを押しつぶさないかなとか気になって眠りが浅いんだけど、ぐっすり寝てしまった。
しかも、家から持ってきてもらったガーゼケットがとても気持ちよく快適。
なんか申し訳ない(笑)

というわけで、一泊目終了。乾燥しているせいか、ちょっと風邪ひいたかも。

さて、今日も頑張ってゴロゴロします。
posted by てつりん at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠・出産(第二子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック