2010年11月16日

HOOTERS潜入!

 予告通り行ってきました。あのフーターズへ! えぇ、怖いものなしに野郎ひとり突撃でしたよ(笑)。

 着いたのは17時30分頃。土地勘がなくても、赤坂見附駅から適切な出口を出れば目の前です。ちょっとドキドキしながら乳店、いや入店。ちなみに入り口前で入店者をさばいてくれるおねぇさんもいるのですが、あたたかそうなフーターズオレンジのロングコートを着てますけど、この段階でなかなかのクオリティ。期待させてくれます。

 1人だったということで、カウンター席に通されました。でも1人の人が他にもいますね。あと周囲を見渡すと、女性連れもいる。さとが行きたいと言っただけのことはある。さらには日本人的感覚だとちょっと考えにくいけど、子連れの外国人もいました。本国ではファミレスみたいなものらしいので、それもありなのかも知れません。露出もなんというか、ほどよく健康的なところと、エロの絶妙なバランスというか。おねぇさんがたは店内でさわやかかつ健康的なお色気を発散させてくれていました。

 まず席に着くと、「あたしが担当です(はぁと)」という感じで、名前を書いたナプキンを置いてくれます。ちなみに置いてくれたのはこの日のバーコーナーも取り仕切るまりこ嬢。♪まりこのへ〜やへ〜 でんわをか〜けて〜 いや、かけてませんから(笑)。
2010111601.jpg

 でも途中からこのまりこ嬢、てんやわんやになってきて、ナプキンで自己紹介という余裕がなくなっていきます。下の写真のように、ホントはかわいいのに、かなりお疲れモード。いいときに入店できたのかも知れません。平日でこのにぎわいですから、土日は大変なことになっちゃってるかも知れませんね。ちなみにわたしは、酒のお代わりをしたいところを、まりこ嬢のがんばりに魅入られるようにカウンターにぼへぇ〜っと座っていました(笑)。
2010111602.jpg

 カウンター近くにはグラスを洗う場所もあって、おねぇさんがたが手洗いで奮闘します。そんなときにはちょっとしたサービスショットも(笑)。ただ、下着の色はおそらく厳しく定められているようで、ベージュ系しかいなかったと思うな。
2010111603.jpg

 最後に1人で行く場合のお食事案内。1品1品がアメリカンサイズで、かなりのボリュームがあるので、サラダとつまみだけでも十分かも知れません。わたしはフライドピクルス(1人で大苦戦でした)→ボーンレス・ウィング(酒のつまみによくあいます)→ビッグ・フィッシュ・サンド(これだけでも大満足)と食べ、酒もビターカルア→ティーバード・ティー→ジーマと飲み食いし、3時間居座りました(笑)。

 途中おねぇさんが歌ったり踊ったりしてくれるし、最後に記念撮影だってしてくれちゃうし、健全に目の保養をするにはすばらしい店だと思います。うちの父をいつか冥土のみやげに連れて行こうと思ったのは本気です(笑)。
posted by てつりん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック