2010年12月31日

もう止められないのか・・・?

 KATOのカタログが出ました。みっちゃんが最近電車などプラレールにはまっていることもあり、ひさしぶりにNゲージのカタログでも買ってみようと思って。出かけたのは近所というほど近くはないけどジョーシンへ。

 かつては家の近所にもジョーシンがあって、そこではNゲージというか鉄道に愛を感じる売り場づくりをしていたのが印象に残っていました。HOゲージの実機がガラス棚の中に入っていたり、このへんの鉄道写真が店内に飾られていたり。ところがその店は小さかったこともあって店をたたみ、別のところへ規模も大きくしてオープン。もしかして鉄道に愛を感じる店作りは受け継がれているのかとも思って、行ってきました。

 まず目についたのが、入り口付近にあるレイアウト。でも車両がいなかった。そしてキッズランドに入ると、プラレールのレイアウトが。ただ電池切れだったみたいで、700系だったかな?新幹線は坂の途中で止まってました。

 鉄道おもちゃのところをじっくりと見ます。KATOもTOMIXも、きっちり置かれており、おもちゃ売り場というところから見ると品揃えはいいんじゃないかと思う。で、KATOのカタログが最後の1冊になっていたので確保。ついでに50周年ってことで作ったのかな? Nゲージアーカイブスという本も確保。そのあと、しばし迷う。

 プラレールを立体化(効果の下を線路がくぐる)できれば、省スペースで長距離運転ができるというさとの言葉が気になって。坂レールが欲しいと言ってたんだけど、ううむ。しばらくウロウロするうちに、曲線だけのオーバルコースで上り下りできるレールのセットがあることを発見。坂レールは直線レールの2倍の長さなので、省スペースで立体化させるなら、カーブの方がよいのではないか。あれやこれやと迷った挙げ句、家に帰ったらこうなっちゃってました。

2010123101.jpg

 カーブの坂に鉄橋を単品で購入。そして長い待避線を作りたいために直線レールも4本300円を切る価格につられて、しめてプラレールを2000円ほど自腹でお買い上げ。

2010123102.jpg

 待避線で停車中のトワイライトエクスプレスを、253系成田エクスプレスがぶち抜いていく迫力の走行シーン。・・・どうでもいいですよね。
posted by てつりん at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック