2011年01月01日

あらためまして

 さすがに新年一発目が「う○こ」じゃ、さすがにまずいわな。ある意味ここらしいとも言えるんだけど、それで終わりってのもいかがかと思いまして、あらためまして新年のご挨拶を。

 本年もなにとぞ、よろしくお願いいたします。ここをご覧の皆様にとって、よいこと満載の2011年でありますように。


 さて、天候が悪いということで実家には人がいるだろうということで、午前中に新年のあいさつを済ませてきました。で、いつの間にか昼寝をし、目が覚めたら意外と外はいい天気。「今のうちに初詣行っちゃう?」ってことで、夕方あたりから夜にかけて行ってきました。同じことを考えた人が他にもたくさんいたようで、行きはかなりの大渋滞。帰りの反対車線はガラガラでした。でもちびっ子2人連れで、晴れている間に行けてよしとしましょう。さて、新春恒例(?)「わたしの引いたおみくじ大公開+昨年のくじは当たったのか大検証」の時間でございます。


【引いたくじの内容】  

 参考までに昨年のものへのリンクを貼っておきます。「今は何事も目前には思わしい利益なく、寧ろ艱難辛苦」で、「取り越し苦労もする時」だったんだと。確かに「あの頃の今(2010年1月の頃)」を思うと、艱難辛苦だったのかも。だからその後、倒れて救急車に乗せられたりするんだ。ただ、「今(2011年1月頃)のあの頃」を思うと、確かに取り越し苦労だったんだなと思える。病状も、まぁぼちぼちってところだし。

 願事、職業、訴訟の3つに関しては、とにかく「中傷」とか「恨み」の語が頻発。う〜ん、恨みは買ってたかも知れないなぁ。恨みを買うようなことをしているから病気になるのか、病気になるほど恨まれたのか、今となってはどっちとも考えられる。なにしろなかなか的中していたのではないかと。「もしこうなったらいいなぁ」という控えめなテンションの願い事も、「妨げがあって今は成功しない」とか、「手堅くして時節を待つがよい」だったし。うん、その通り当たってた。

 では今年引いたくじ。

 「驚き事あるとも落ちついて慌てず騒がず慎んでいれば、幸せとな」るそう。「今は変動の多い時であるから」というのも気になります。ううむ、転職活動の成功とか(笑)!? 願事も「進んで吉。最初にうまくいかなかったならば、更に工夫して又進むこと」とあるので、このまま前進あるのみですな。職業でも「変動が激しいので気遣いや悩みが多い」そうですが、転職活動の成功の先にある気遣いや悩みならそれもまぁよかろう。年頭にあたり、今年は動いて進んでと考えているので、それで多少驚くことがあるくらいの方がいいんじゃないかってことで。旅行中の「驚く事があっても狼狽するに及ばぬ」も、楽しいハプニングならそれもラッキー。待人の「意外の処から電報など来て驚くこともある」ってのも、なんとなく悪い話ではなさそうと勝手に予想。出産も「驚きはあるが安産」だそうだし(笑)。なんだ、驚きって。男の子がほしいと思ってがんばったら、女の子の双子が産まれて四姉妹になりましたとか(爆)!?

 驚きと並んで今年のキーワードとなりそうなのが、「競争者」。「・・・大した困難もなく成功する。同時に競争者があるから、油断なく勉強することも大切」なんだそうで。まぁうちの業界は、とにかく日々勉強ですし、転職活動が成功すればそれこそさらなる勉強が求められるわけですからある意味当然のこと。でもほかにも、願事にも「競争者に負けぬよう手堅くせよ」、恋愛も「競争者はあるし、此方が勢いこんで進むのに相手は動かぬ」と、とにかく競争者の存在が。ただし、わたしのような子持ち既婚者が、競争者のあるような恋愛に勢いこんでいくと、「色情難の時だから慎むがよろし」の通りになりそうなので、火遊びはほどほどに(笑)。というか、この神社、ホントよくわたしに色情難を戒めてきます。色情難に遭いたいくらいの気持ちがないわけではないですが、そっちのほうは間に合っておりますので。

 そんなわけで驚きと競争者がキーワードらしい2011年。今からわたしに驚きをもたらしてくれるというステキな方も、いい意味で刺激になってくれそうな競争者も、絶賛募集中です。おみくじだけ見れば、いい1年が始まりそうです。
posted by てつりん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック