2010年10月29日

[mixi]ほぼ日×PORTER「BLACK CASE」

興味がないといいつつ日記を書いてみる。

ポーターというか、吉田カバン好きなので。

思い起こせば、初吉田カバンは高校入学のとき。通学用に買ってもらったバッグがラゲッジレーベルのライナーという赤バッテンのショルダー。
その時は吉田カバンなんて知らず気に入ったので買ってもらったんだけど、今考えると高校生女子がラゲッジレーベルとは生意気に見えた人もいただろうなぁ。超タフでたっぷり入るしお気に入りだったんだけど、ショルダーの金具が壊れ、それでも補修して使ってたんだけどボロボロになっていつしか使わなくなりました。まだ実家にあるんじゃないだろうか?

次は大学入学のときに買ってもらったポーターバロン。これも実は最近雑誌を見ていたら持っているバッグが載っていて、ポーターのバッグであることを知ったという。
ただの革のバッグだと思ってたんだよね。
これはカバンの大きさが微妙であまり使わないうちに、革が乾燥してかわいそうなことに。
なんとか復活させてあげたいんだけど、どうしたらいいのか迷いつつ数年。。。

現在は、タンカーのショルダーとキューブのショルダー、クリームのトートが現役。
といいつつ、タンカーは憧れて買ってもののどうも使いづらく出番少なめ、クリームはマザバとして買ったもののやはり使いづらくてっちゃんに押しつけ。
キューブは財布と鍵とケータイを入れればいっぱいいっぱいなサイズで、保育園の送り迎えにと思って買ったんだけど、これが使いやすくって使いすぎてボロボロになってきたので廃番になる前にもう一つぐらい買っておきたい(笑)

で、本題か。

ほぼ日×PORTER「BLACK CASE」の詳細がでました。
http://www.1101.com/store/techo/2011/special_topic/porter/index.html

えーと、予想通りというか、まぁ、ポーターだしこうなるよね?という範疇は出てないかな。
ペンケースとかついてるけどペンを入れたらものすごく書きづらそうな気が?
たくさん入れてもジッパーを閉めれば落ちないのはいいけど、逆に下手な場所であけられなくなりそうな気もするなぁ。
表のポケットにスマートフォンなんか入れちゃったら、きっと片手で手帳を開いて持つなんてできないだろうし。

でも例えば、絵を描くのを趣味にしてる人が散歩に連れてく・・・とか、そんな使い方をするにはいいんだろうなぁと思う。残念ながらそんな趣味はないけど。

誰か試しに買ってみませんか〜?
posted by てつりん at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック