2011年02月12日

雛人形

 何かと財政危機が取りざたされるてつりん家。住宅ローン以外の借金はないけど、現ナマもない。現金以外の資産が時価で片手ほど。なっちゃんの初節句だけど、雛人形は来年に先送りというところで話がまとまっているはずでした。

 が。さとが突如見に行こうと言い出した。実にイヤな予感。

 1軒目。みっちゃんの雛人形を買った昔ながらの店なんだけど、入ったとたんがら〜んとした雰囲気。見るからにもうシーズンは終わりですといった感じでした。とりあえずお目当てにしている木目込み人形は、この店にはそもそもあまり入ってこないという情報を仕入れて退散。

 わたしのなかではこれで終わった話だったのですが、さとが強くプッシュする2軒目へ。ここも伝統の老舗って感じの人形屋です。おもちゃ屋じゃないんだよ。

 個人的にはみっちゃんの持つものとは違う系統のものをということで木目込みを、そして第二子ということで予算をケチられてしまうのはかわいそうということで、みっちゃんのよりゴージャスに見える段飾りを。五人囃子までしっかりあって、それでいてみっちゃんのの半額くらいで揃えられたらいいなぁと思っていたのですが。

結局、みっちゃんと同程度の、巨額の出費になった!


 ある意味ほぼ同じ金額なんだし、姉妹で公平にはなったか。でも出発前にさとが言ってた予算の2倍。わたしのイメージしていた予算の3倍近く。いいもの買ったから不満はないけど、帰ってからの調査によると勲章まで頂戴しているような作家さんの手になるものと知って、まぁ満足なんだけど、内股がこすれて穴の開いたわたしのスーツを、2回修理に出すという窮状はどうにかならないものか(爆)。
posted by てつりん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児(おもちゃ・絵本・買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック