2011年02月27日

VW Sharan

 珍しくバナー広告をクリックしてしまうくらい、気になりました。で、きのう。実際に見てきました。

 見た目は小さく見えるんだけど、実車はフルサイズミニバンを謳うくらいのことはあって、かなりでかいです。全長は4.8mを超え、幅は1.9mくらいある。理論上車庫証明は取れるはずですが、実際に家の前に入れられるかというと微妙だなぁ。写真だともう少し小さく見えたんだけど。

 中身は試乗してないのでなんともいえませんが、とりあえず3列目までしっかりしたシートで、気持ちよく乗れます。両側スライドドアなので、2列目に座ると左上や右上に若干の圧迫感を覚える気がしますが、普通サイズの人なら気にならないでしょう。3列目に与えられた窓も大きいので、気持ちよく7人が乗れると思います。もちろんシートも厚みがあって大振りで、シートを小さく作って車内を広く見せるような、一部の国産Lクラスミニバンなんぞとは発想が違うというのがわかります。

 勝手に値踏みすると、2.5Lクラスのトルクが出るので、国産なら250万くらいか。これに輸入車ならではの安全、豪華装備に50万、VWの味代に2〜30万で、300万円台前半だな。と思ったら実際にはそれより50万くらい高かった。

 まぁ国産だったら、エスティマとかアルファードとかエルグランドとかをライバルとした上での価格設定なんだろうけど、ああいう下品で頭の悪そうなミニバンとは一線を画して欲しいし、そういうクルマだと思う。顔の見た目はパッと見ゴルフだけど、シンプル・イズ・ザ・ベストな感じで、長く乗っても飽きが来ないと思う。エンジンがフォルクスワーゲンお得意の1.4L+ターボで、独特の存在感と立ち位置を見せているのも好印象。高価な上にでかいので、プレのライバルにはなり得ないんだろうけど、いいミニバンが出たなという印象です。
posted by てつりん at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック