2011年05月27日

すごい望遠レンズで

 ぼぉぉっとして、寝そうになっていたかも知れない瞬間、昔のお客さんに声をかけられました。

 こういうとアレだけど、女の人は化粧ひとつで変わるから、言われないと誰かわからないよね。いや、彼女に関しては誰かわかりましたけど。

 なかなか意外なところにお勤めのようで、嬉しいと同時に人はわからないものだなぁと。そんなことを考えさせられてしまいました。

 昔のよしみでってわけでもないけど、もっと仕事の話を聞いてみたかったんだけど、熱心に仕事をがんばっておられたのを邪魔してはいけないと思い、遠巻きに見守るだけでした。こんなふうに声をかけてもらえること自体が、ありがたいと思うな。
posted by てつりん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック