2011年07月24日

いいもの見た2days

 きのうの夕涼み会に行く途中、蝉の幼虫が歩いているのを見ました。

 抜け殻なら何度も見ましたが、中身が入っているのは記憶にある範囲で、きっと図鑑とか映像でしか見たことがないと思います。公園の中の舗装路を歩いていたので、捕まえて木に登らせておきました。

 夕涼み会も終わって、娘達が寝た後。あの蝉の幼虫がどうなっているのかが気になってさとと2人で観察会に出かけたら、、、。22時頃でしたがかなりの数の蝉が羽化の真っ最中でした。

 そしてきょう。せっかくだしみっちゃんにも見せてあげようということで、21時頃に公園に出かけました。きのうは薄暗くて写真もあんまりキレイに取れなかったので、ライトアップ用の光源も持って。

2011072401.jpg

 いたいた。さっそく羽化の真っ最中。ほかにも羽化の場所を探してもそもそしている幼虫とか、木と逆方向に歩く先行き不安な幼虫とかもいました。そっと木に捕まらせておきましたが、よく見ると外殻と中身が分離し始めているような色をしてました。

2011072402.jpg

 そして脱皮完了。こんなふうに正位置でカラダが乾くのを待てる個体もいますが、ポジション取りがまずくてアクロバティックな体勢で今後が心配な個体もいました。それでもいつの間にか正位置になってたりするんだから、おもしろいものです。

 ちなみにみっちゃんの反応は、恐がりはしなかったけどわかっているのかわかってないのかよくわからない感じでした。まだ早かったんだろうな。
posted by てつりん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック