2011年08月03日

2011年7月 月例報告

 こっそりと7月の目標にしていたのが、「毎日更新する」ということでした。実際には毎日更新されてないけど、1日1本は何かが書かれて掲載されているということで目標達成なのでしょうか? 人間ドックに行ったり、さとの実家に行ったりして、毎日書けるわけじゃなかったんだからと言い訳。

 さて、8月もさかのぼり更新とかしながら、毎日更新できるのでしょうか!? その前に、7月はこんな感じでお越し頂いてました。


1 第一腰椎圧迫骨折 48(2)
2 北野食堂 34(5)
3 デミオ 31(ー)
4 プレマシー 30(1)
5 試乗 21(ー)
6 skyactiv 20(ー)
7 スカイアクティブ 20(ー)
8 中型限定解除 14(8)
9 アドベンチャートート 14(7)
10 SKYACTIV 10(ー)

検索数 906 (6月816) 
訪問者数 2,316 (6月1,738)
ページビュー数 11,397 (6月7,800)


 え〜っと、一目瞭然の劇的な変化がSKYACTIVのデミオ関連。いい技術だと思うんだけど、あのあとしばらくして、ダイハツがエンジンの圧縮比を上げるという手法で、JC08モードでリッター当たり30kmってのをぶちあげちゃったので、販売的にはちょっと心配。まぁ軽四で80万くらいだなんて、かなり安っぽいモデルになっちゃって、本質で比較されるとデミオにはかなわないと思いたいんだけど。

 ただ、この本質ってものがだんだん見えないのかわからないのか、そんな時代になってきたなぁと最近思う。目先の安さだけで集客したり、安易に数字を求めたり、わかりやすいけど薄っぺらい訴求ポイントをぶちあげたり。資本主義の原理からすれば停滞は悪なんだろうけど、成長してるとは言えなくても毎年コンスタントに売り上げや利益を出し続けることは、実はすごいことのはずなのに。

 結局何が言いたいのかというと、デミオSKYACTIVはすばらしいと思うんだけど、今後の他車種への展開も大いに期待されるんだけど、わからない連中にはわからないんだろうな、それがちょっとさみしいんだけどってこと。まぁマツダって会社自体が、わかる人だけわかってくれればいいって部分もあると思うから、ある意味トヨタあたりとは違うんだろうけど。

 さて、8月。ネタがない日もなんとか振り絞って毎日アップした成果か、訪問者数ページビュー数ともに大幅増でした。雑誌の拾い読みじゃないけど、来れば何かあるって思われれば、自然とここに足が向くようにはなるよね。今月もなんとかがんばります。
posted by てつりん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック