2011年08月13日

遊覧航路オフ

 この日もさとの実家を離れ、遊覧航路のオフでした。

 もともとは山形県の離島へ渡り、ペルセウス座流星群を見ようというイベントだったはずなのですが、諸般の事情によりお流れに。だったら何か別のことでもしませんかと、わたしが持ちかけたのが発端でした。主催者の恩田雅彦(本名じゃないよ)氏には、とってもお世話になりました。

 さて、10時池袋駅集合をめがけて、8時過ぎの電車に乗りました。最初に行ったのは、自由学園明日館(みょうにちかん)。いわゆる観光ガイドには載っていないようなスポットですが、池袋駅からこんな近くに、こんな場所があるということにも驚き。恩田さんがよく行ってますが、なかなかいいところですね。はじめは建築に目が行ってましたが、職業柄この建物のかつての用途が気になって。そういえば羽仁もと子とか、昔勉強したような気がするってところから、ここでかつてどのような教育がおこなわれていたのかに興味を持ったり。聖書の一節、「真理はあなたたちを自由にする」という言葉が印象に残りました。クリスチャンじゃないけど、普遍的な価値を持つ言葉だと思ったな。

 続いて、中央線で高尾まで。ここには戦時中の地下工場跡、浅川地下壕があります。なかなか見学できない(月1回だけ)上に、すでにいっぱいのところ無理やりねじ込んで入れてもらったみたいで、感謝でございます。格子状に張り巡らされた地下通路に工作機械を持ち込んで、当時の中島飛行機が戦闘機のエンジン部品などを作っていたらしいですが、実際のところは湿気で工作機械がすぐに錆びてしまい、10機ほどしか作れなかったとか。いたって普通の民家裏から地下壕に入れますが、それにも驚き。なんとなく解説してくれた人(たぶん元教員)のニュアンスからは、朝鮮人が強制労働させられてどうのこうのと、戦争の闇の部分に目を向けてほしそうに見えたけど、個人的には高校生と一緒に測量して、地域の知られていなかった歴史にスポットを当てたことに対して、素直にすごいと思った。きっとこのへんにも、日本全国どこの地域にも、まだ知られていないけど興味深い歴史ってのはあるんだろう。

 16時過ぎ、モスバーガーで昼食。その後有楽町界隈のアンテナショップ巡り。ここを回れば、全国各地のお土産が手に入ります。秋田県版モノポリーとか。沖縄でしか聴けなさそうなCDとか。たぶん、個人的には全部回ると、1日でも時間をつぶせそうな気もしますが、次があるのでこのへんで。

 きょうの企画の締めは、白金台にあるプラネタリウムバー。流星群を見に行けなかった残念会でもあるしね。なんかねぇ、上ばっかり見てて、言葉が出なくなります。とってもムーディー。野郎4人で行ったのがもったいないくらいだけど(笑)、暗くてムーディーなので、その野郎どもの顔も実はよく見えません(爆)。デートに使おうと思うなら、あまりに「キメてやる!」って感じが強いので、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません。あとは、上ばっかり見てて言葉が出なくなったりするので、それでも大丈夫な人間関係を作ってから行くか、無言にならないように星座や星の勉強をしてから行くか、もしくはムーディーすぎて盛り上がるカップルを観察するために行くか(おい)。この日はみんな普通でしたが、チューしちゃったりする輩もいるみたいですよ〜。星じゃなくて、君の瞳の中の星を見てるんでしょうね(爆笑)。イメージ映像みたいなのが流れる際は、店内のカーテンが開いて夜景が見えます。遠くに東京タワーが見える席があるのも、ちょっとしたアクセントになっていいかな。

 最後はジョナサンで遅い夕飯。考えてみれば2年続けて(それ以上かも!?)ペルセウス座流星群観測会は不調に終わってるんですね。一度、数え切れないほど降り注ぐという流星群を見たいな。
posted by てつりん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつきあいいただいちゃって、有り難うございました。
なかなか思うように企画が出来ずに藻掻いていたところに、
お声を掛けていただいたので、
どうにかこうにか、形になった感じです。

浅川地下壕はきっと、
僕のねじ込みというよりは
「石川から〜」という一文が効いたものと思われます(笑)
ということで、
実は僕自身が行きたいところだったので、
てつりんさんをダシに楽しんじゃった感が無きにしも、、、

来年もまた、なにかやりますよ〜。
Posted by 恩田雅彦 at 2011年08月23日 01:21
へぇ〜、だったら「わたしが石川から来た人です!」って、
もっとアピールしてもよかったですかね(笑)。
おそらく明日館みたいな変な熱を帯びちゃって、
余計時間がかかったんじゃないかと思うのですが。

あれを見て、ますます松代大本営跡にも行きたくなりました。
その気になれば日帰りで簡単に行けると思うと、
逆に足が向きにくくなるんですよね。
Posted by てつりん at 2011年08月23日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック