2006年09月01日

焼き肉の刺激

 昔一緒に仕事した人達と、焼き肉食べてきました。わたしはそんなに仕事人間ではないとは思うのですが、やはり仕事上の話はいいですねぇ。多くは苦労話や愚痴の類なのですが、そういうことを言えること自体が素直にうらやましい。仕事上の苦労すら、楽しみとして感じるのでしょうか。ちょっといい話が出たときには、感動して涙が出そうになりましたよ。

 わたしは今のところ仕事をしていませんし、今していたとしても、異動によって彼らとは別の業界に行ってしまった人間。その、別の業界での仕事をあまりいいとは思わず、昨年度までの業界への愛着は到底消えるはずがない。そもそも、その仕事がやりたい一心で、ここまでしつこくやってきたわけだから。

 というわけで、かなりいい刺激を受けて帰ってきました。やはりわたしには、帰るべき場所があるってね。わたしの帰る場所を確保するために、激務やストレスなどからつぶれそうなのを1人、ホントにつぶしてもらう相談をしてきました(爆)。ソフトボール大会で相手投手に打球をぶつけて病院送りにして、その代わりとして赴任して働いたという話を聞いたことがあるし(笑)。

 きょうの教訓:うちの業界は、ケガしている隙にレギュラーを取ろうとすることもあるという意味で、プロ野球界に似ている。
posted by てつりん at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケガや病気で運良く一時的にレギュラーを取ったところで、
真の実力がないとまた奪い返されるという点でも、
プロ野球界に似ている。やはり練習あるのみか!?
Posted by てつりん at 2006年09月01日 22:43
プロ野球というより焼肉そのままだ。

食べようと思って育てていた肉が気を抜くと
わきからハシを出してきた奴にて食べられてしまう。

気は抜けない。

まさにバトルロイヤル!。
Posted by ぐっじょぶ at 2006年09月01日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック