2006年09月05日

気が向いて

 気が向いたので、さとのお使いを頼まれることにしました。行き先は近所の児童館。歩いて5分のところだけど、今なら7〜8分ってところかな。児童館内の図書室は市立図書館の分室でもあり、ネットから市立図書館の本を検索、予約して、児童館に転送してもらうことができます。市立図書館に行かなくても、近所の児童館で本の貸し借りができるというわけ。さとの本を借りに行ってきました。

 歩いた感じとしては、骨折前の7〜8割くらいの早さで歩くことができるようになったと思います。本を出すのに待たされた時間込みでも、往復15分で帰って来たのではないかと。こうして気が向いたのは、先日の焼き肉の後歩いて帰ってきて自信を深めたからなんですけど、きょうはさらに調子に乗って退院後初の、家の掃除までしてみました。

 うちはほぼ全館フローリングなので、クイックルワイパーを使います。シートを装着するのが面倒だけど、洗濯機を作業台のようにして装着。腰を入れて掃除することは無理ですが、それでもホコリがたまって白く見える床はきれいになりました。でも疲れたので、1階から階段上まででとりあえず終了。その後この勢いを駆って、髪の毛などが落ちて汚いリビングのじゅうたんに掃除機攻撃をかけます。奥の納戸から、古新聞や除湿器をよけるようにして掃除機を出します。しかしこれが半端じゃなく重い。重くないはずなんですけど、寝てばっかりで虚弱体質になってしまったわたしには、これがかなり重いんです。しかも床から持ち上げる際に腰を使えないので、掃除機持ってスクワット状態。片付けるときもスクワット。やはり腰を入れることができないのですが、それでもおかげさまできれいになりました。

 こうなると完全に調子に乗りまくりです。夕飯の買い物に出かけよう。先日(9月2日の日記を参照)クルマを運転したので、何を思ったかきょうはひとりでも行けるだろうと。スーパーの駐車場からバックで出る際はさすがにドキドキしましたけどね。だってコルセットのせいで体をひねることができないので、きちんと後ろを向けない。後ろは見えるけど、きっと角度の関係から片目で見ている状態なのでしょう、後方の障害物への遠近感が怪しい。それでも人を轢くことなく無事に帰還、自宅の壁と愛車をディープキスさせることもなく、無事に車庫入れ完了。あぁ、もうだれもわたしを止めることができません。夕飯まで作っちゃおう。

 献立は焼くだけのさばみりん、できあいのそぼろいんげん、熱湯でゆでるだけの茶碗蒸し、だし汁にもやしとみそを入れただけのみそ汁、そしてご飯は以前炊いて冷凍してある炊き込みご飯。てつりんの専業主夫再デビューを祝うにふさわしい、豪華4品(いつもは多くても3品)です。でもシンクで洗い物をしようにも腰が曲げられないため、横浜ベイスターズの種田選手のような姿勢で洗う。これはなかなかきつい。それでもできてしまったので、洗濯物までたたんでしまう。でもタオルをたたむ時って、脇を90度に開いてませんか?長らくそんな姿勢をしなかったせいで筋力が落ちたのか、数枚たたむだけで肩のあたりが痛くなってくる。それでも全部たたみました。

 ところでなぜここまで気が向いたのか。某所でさとに、「自分にとても甘い」と批判されたからです(笑)。
posted by てつりん at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 第一腰椎圧迫骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だいぶ回復されたようですね。腰という感じの通り要な部分なので、それが使えないとなると随分苦労しなきゃならないんだなとつくづく感じます。次回のオフでは完全復活の赤い彗星でよろしくです。
Posted by やんばるくいな at 2006年09月06日 15:25
・・・愛の鞭♪
Posted by Tacke at 2006年09月06日 19:26
そろそろさとも、何から何まで介助するのがイヤになったのでしょう(爆)。
でも仕事があれば、来月あたりから働けそうな気がします。
Posted by てつりん at 2006年09月06日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック