2006年09月16日

横にならない1日

 きょうは2週間に1回、病院に行ってくる日でした。これまでの2週間で何か異常でもあれば、医師と話すときのネタにも困らないんだけど、幸いにしてそんなことはちっともない。無理にひねり出しても、床のものが拾いにくい程度。腰を曲げてはいけないんだし、特に前傾姿勢がダメなんだからそれは当然のことだよね。無理にもうひとつひねり出すと、長く立っていたり座っていたり、横になる以外の姿勢を取っていると、背中というか背筋が痛くなる。これも長く寝たきりで体が弱ってしまって、起きている姿勢を取るだけで疲れるだけのこと。結局おとなしく、治るのを待つしかないってことだ。

 でもこれといった異常がないままここまで来ている。すでに最初の診断書に記載されていた全治期間の3か月を突破。「ゼンケイやってみようかな〜。ゼンケイやってみましょう」。えっ、ダメと言われていた、あれのことですか?前傾姿勢のゼンケイですか?医師に支えられながらお辞儀する。えっ、もっと深くですか?前に倒れそうで怖いんですけど。膝まで見えるんですけど。おおっ!それでも結構いける。しかも痛くない。気がつけばすっかりお辞儀は30度に。おぉ〜、とりあえずこれでどうしても頭を下げなければならない局面でもなんとかなりそう。頭を下げなければならない相手なんて、今のわたしにはいませんけどね(爆)。

 その後、カラオケに行きました。行き先は何度も紹介しているイーストパーク。フリータイムが11時から19時だったのが、いつの間にかパワーアップして20時までになっていました。しかも1人800円。いつもはお好み焼きなどもうまいので昼食も食べて、ドリンクも安いので2杯くらい飲んで、甘いものを食べても2人で3〜4000円ほど。うちでカラオケに行くときはいつもここですよ。「イーストパーク存続のため、飲食物の持ち込みはご遠慮ください」と書いてあるほど苦しいのかと思うと心配です。いい店なのでぜひお近くの方はどうぞ。

 ここでわたしには珍しく、今どきの曲を大量に歌ってきました。12時から19時過ぎまでいたけれど、たぶん半分くらいはここ半年に出たような曲じゃないのかなぁ。すっかりFMっこになっちゃったので、こうしたところで流れる曲にはめっぽう強くなってしまいました。そしててつりんカラオケ史上初めて、ヒップホップ系の曲まで歌ったりして。それって有り得ないことですよ!!!ただ、きょうカラオケに行った真のねらいは、さとも知らないだろうが、どこまで横になる以外の姿勢を取ることができるのかを試すため。姿勢を維持する背中の筋肉が弱ってしまったようで、筋肉痛になりそうな痛みはありますけど、横にならずに1日乗り切ることができました〜。

 これなら仕事に戻れるんじゃない?でも折れたところを医師がぐりぐりすると、やっぱまだ痛いのです。戻ってはいけない、とは言いませんでしたが、戻れるのならどうぞといった感じだったので、もうしばらくおとなしくしていることにします。
posted by てつりん at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 第一腰椎圧迫骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…カラオケ、10年は行ってない(爆)
 音程ボロボロ&曲知らない、じゃねぇ。

 FridePrideだのNoraJonesだの…普通は歌わないっちゅーに。
Posted by Tacke at 2006年09月17日 21:43
実は声出しの目的もあったのです。
なんせ半年くらいマトモに声出してませんから。
わたしの場合、声が出ないと仕事にならないのです。
Posted by てつりん at 2006年09月18日 01:26
…ついでに、牽制球の投球練習とか(笑)

 タイヤ交換やスコップ除雪の練習を始めるには、時期が早すぎデス...。
Posted by Tacke at 2006年09月19日 20:06
あ〜、今年のタイヤ交換どうしよう。
さとにやってもらおう。それしかない(笑)。
Posted by てつりん at 2006年09月20日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック