2011年12月13日

激痛

 さとが寝ている時、何かが割れる夢を見たそうです。

 それは何かの合図だったのかも知れません。さとは直感的に、「やばい!」とか「来る!!」とか思ったらしいです。

 ちょうど同じ時、わたしは人をボコボコに殴っている夢を見ました。それと同時なのか(たぶんありえないと思うが)、それともその後なのか、背骨が折れる夢も見ました。腰椎圧迫骨折再びだそうです。すっごく痛かったです。あまりの激痛に、のたうちまわっていました。

 で、現実には何が起こっていたのか。わたしがさとを何度も蹴って、なっちゃんのベッドも蹴っていたらしいです。たまらずさとは両手で抱えて抑えこみにかかって、沈静化するのを待っていたそうです。

 こういう夢は定期的には見ないけど、何かと戦っていたりする夢を見て、実際には寝ているさとと戦っていたということは定期的にありますねぇ。何かのストレスがたまっているんだろうと思います。ちなみに経験者として言わせてもらえば、背骨を折るとホントにものすごく痛いので、のたうちまわるようなことはしませんしできません。のたうちまわった方が痛いと思います。
posted by てつりん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック