2011年12月20日

女の子の心をはぐくむ名作

 というタイトルの本を、頂戴いたしました。ありがとうございます。

 ちなみにどんな名作たちが、女の子の心をはぐくむというのでしょう。若草物語とか?赤毛のアンとか?日曜日の19時30分、世界名作劇場が思い出されますが、実際のラインナップの詳細はこちら

 こういう本があるとなると、当然「男の子の心をはぐくむ名作」ってのがありそうだよねぇ。ガリバー旅行記とか?トムソーヤの冒険とか?宝島とか?十五少年漂流記とか?意表をついて、勇ましい日本男児を表現する名作として桃太郎とか、金太郎とか? で、調べてみました。詳細はこちらから。

 みっちゃんやなっちゃんに男の子の心が育ってもどうかとは思うけど、これはこれでなかなかの名作ぞろいで興味深いなぁ。しかも結構、タイトルは知ってるんだけど内容は知らないって作品がいっぱい。いかに本を読まなかったかがバレてしまいそうだけど、男の子の方も読んでみたいなぁ。なんでそう思ったかというと、あしたの日記に続く。
posted by てつりん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児(おもちゃ・絵本・買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック