2012年01月01日

初詣

 いつもの神社へ、初詣に行って来ました。

 前に書いたかも知れないけれど、正直正月早々からクルマの運転なんてしたくないんだよね。嫌いだからっていうのじゃなくて、クルマにも正月休みがあればいいのにとか、正月早々変なクルマに絡まれたくないとかいう感じ。そんなわけでなっちゃんも大きくなってきたし、天気もまずまずっぽかったので、今年は電車+バスで。

 以前は年末、お気に入りの店で飲んでから、駅まで歩いたりしてたけど、今年はバスで。そして電車に乗ります。
2011010104.JPG

 エコだからってのよりも、渋滞がないのでとっても快適。以前はもっと先の神社の近くまで線路が延びてたんだけど、廃線になっちゃったので途中下車。でも、レールも架線も残ってたように見えたなぁ。
2012010103.JPG

 そして神社まではバスで。左側車線が渋滞で動かないのに、バスは右側車線をすいすいと駆け抜けていくんだから、この優越感はたまらない。
2012010102.JPG


 さて、お年始恒例、どうなるわたしの2012年!? おみくじご開帳のお時間でございま〜す。参考までに昨年のものへのリンクを貼っておきます。

 昨年のおみくじによると、とにかく変動がキーワードだった感じ。転職活動の成功か!?と思いましたが、正直それを大きく上回る大変動でした。昨年の10大ニュース、1位でもありましたし。待人の「意外の処から電報など来て驚くこともある」ってのも、驚くってほど驚かなかったけど、確かに意外なところから意外な形でのつながりを求められたことはあった。では、今年のおみくじは!?

 末吉。う〜ん、4人のうちで最下位。「追々古い物事を改めてゆく兆があるから、宜しきに従って程よく改め、常に心も生活も清々しくするように心掛ければ、人からも親しまれ、自分も幸福になる運勢である」とのこと。悪くは、ないんだろうな。「志を固く辛抱を遂げる者は後必ず幸せ」らしいし。古い物事を改めてゆく兆ってのが気になるけど、仕事の面で考えるとうちの業界は古い物事ばかりだ。できうるなら改めたいものはあるんだろうけど、まだわたしはそこまでのキャリアも年数もないなぁ。それとも古い物事が改まるというのは、意表をついて、プレが天に召されて乗り換えとか!? お金がないぞ!

 願事。「世間の変化をよく察して、少しずつ進むがよい。急に進めば途中でつまずく」そうです。世間の変化を察してというのがわかりそうでわからないけど、とりあえず願い事がかなうような、できるだけの努力はしたつもりです。不調に終わったなら、また今年がんばります。

 職業。「今は下積みになっていても、いつか浮び上る時が来るから、怠らず勤めるがよい」そうです。確かに今はそんな感じだ。でも上司からの年賀状には、「あと3か月」って書いてあったし(笑)。もう少しの辛抱と信じてがんばるとしますか。ただ、「転業したり、又は他の仕事の掛持はよろしくない」ともあるので気をつけたいところ。よくここで、転職活動がどうのこうのと書いてますけど、正確には社内の別の事業部に行きたいと思っているので、それは転業ではないということにしておきたい。

 今年は色情難には遭ってません(笑)。でも恋愛には、「ほんの戯れにした口約束が一生の運命を定める事がある時だ。軽はずみをせずに、心を清く保て」と。不倫相手に、「さととは別れるから」とか、言ってしまうんだろうか。そもそもその段階で、心を清く保っているとは言えない。


 なんだか特定のキーワードがない、つかみどころのない内容だった気がします。それでも過去の年末年始スペシャルのところを見ていただければわかりますが、1年が終わって昨年のおみくじを見返すと、結果として恐ろしいほどの的中率だったことがあるので、おみくじを心に、ぼちぼちと2012年を歩いて行こうと思います。
posted by てつりん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2011〜2012) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック