2006年09月24日

イベント日記

 地元FM局が定期的に行っているという、ライブイベントに行ってきました。FM局として、次にブレイクしそうなアーティストを数組選んで、無料で各組4〜5曲のライブを見せてくれます。一応FM局にはがきを送って抽選される必要があったと思うんだけど、うちらはindigo blueのセカンドアルバムを買ったということで入場券を入手。当然今回のおめあてもindigo blue。

 でもせっかくなので、ほかのアーティストたちもちらっと紹介。もしかしたら数年後には、これが伝説のライブだったと言えるかも知れないし(笑)。最初に登場したのは金沢を拠点に活動するインディーズバンド、A(c)。これで「えーかっこしー」と読む。ギター+ボーカルの男子と、女子のベースとドラムの3人編成。GO!GO!7188もそうだけど、男1人+女2人ってのは珍しいんじゃないのかなぁ。演奏もうまいし曲もいいけれど、なによりそれ以上に、一生懸命やってます!という彼らのひたむきさがわたしの心を打ちました。いいよね〜、若いって(笑)。

 お次はFonojenico。「ふぉのじぇにこ」と読みます。A(c)もうまいと思っていたが、こうしてメジャーアーティストの音を聴くことで、インディーズとメジャーでは明らかにレベルの違いがあると言うことを知る。最初は堅さが見られたけれど、最初の1〜2曲を歌い終わる頃にはすっかり緊張もほぐれた模様。特に好きでも嫌いでもないという感じではありましたが、やはり音楽をナマで見ることは悪くない。

 そしていよいよお目当てのindigo blueが登場。メンバー2人がギターだけ持って登場。このイベントの最少人数です。どういう音を出す人たちかというと、一言でいえばおしゃれな洋楽系サウンド。ボーカルのRinaは熱唱系ではないにせよ、なかなかいい感じのハスキーボイスで歌う。1回聴けば即気に入るかはさておき、何度も聴くうちにじわじわとはまってくる。そんなスルメ系魅力を持っていると思います。CDではドラムもベースもキーボードも入った音になってますけど、ギター2本だけのindigo blueもいい!そして微妙な間がおもしろい2人のMCもなかなか。先のFonogenicoに比較して妙に場慣れしてると思っていたら、実はこれが再デビューのようです。終演後には持っていないファーストアルバムを購入し、2人のサインも書いてもらいました!ジャケットが真っ白なので、とてもいい感じです。
PICT20060924.JPG

 最後。日本で最も名前の長いバンドらしい、倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス。正直言ってこの方々は知りませんでしたが、どうも知るところでは知られているらしい。わざわざ遠方から、この方々をお目当てにお越しくださった皆様(魚が食べたかっただけと言う噂は聞いてない)も少なからずいた感じ。気がつけば周辺の人たちの客層が変わってたし(笑)。10人で、ボーカルからキーボードまであるような5人バンドに、5人のホーンをくっつけたような編成に見えた。というのも「あまりうまくないドラム」(さと談)やベースがうるさく、なぜ金管がいるのか、音楽的に意味が見いだせなかったから。バンドと金管隊をくっつけただけで、音楽的にはまだ融合まで行ってないように見えたんです。ただアンコール後の2曲はバンドサウンドに金管もしっかり絡んで、大所帯バンドらしい音になっていたと思うので、もしかしたらマイクの設定とかがおかしかったのかも?あとストリート出身らしく、ボーカルを筆頭に魅せるという意味でのパフォーマンス力はさすが。このへんで売れるには、魅せるだけでなくもうちょっと聴かせる曲も欲しい気がしましたが。
posted by てつりん at 23:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
indigo blue 本日FMとやまの番組にゲスト出演されてました・・・
でも、私はばたばたして聞けませんでした。。。 残念。
音楽のイベントはいいですね^^
私は来週の土曜日に「秋の虎平太まつり2006」にでかけます。
http://toraheita.com/akifes2006/
Posted by annko at 2006年09月25日 15:54
職場でFMが聴けるのはうらやましい〜。
と、実はいつも思ってます。
indigo blueは金沢でもライブがあるのですが、
平日だと仕事で超多忙のさとの日程が微妙で、富山に行くことになりそうです。
Posted by てつりん at 2006年09月25日 19:45
富山のライブはいつですか??(^^;;
Posted by annko at 2006年09月26日 15:49
↑…11/5,6で富山金沢だそうです。

http://www.teichiku.co.jp/artist/indigoblue/sche/sche.html
Posted by Tacke at 2006年09月26日 20:03
あー、答え遅れてしまってごめんなさい。
金沢は普通のオールスタンディングのライブハウスですが、
富山会場は妙におしゃれなところですよね。
彼らの音楽を考えると、富山会場の方がお似合いかも。
Posted by てつりん at 2006年09月26日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック