2012年01月05日

自走式クレーンの解体

 会社の中庭に、2トンあるという自走式クレーンが置いてありました。

 これを外に出そうってことになったんだけど、どう見てもそれは無理。と思っていると、「それは分解することができるから」との声が。近くにいた人たちと協力しながら、いくつかのモジュールに分割されました。意外と軽く、数人で持ち運ぶことができたので、外へと搬出されていきました。

 ところがよく見ると、ひとつひとつのモジュールが、折りたたみ式のテントのような形をしている。というか、それはテントじゃないか。クレーン車と同じ、下が青で上が黄色の。

 難儀していると、「そのテントを組み立てなおしたら、クレーン車に戻せるから」という声が。そんなのできるの〜? というか、どう見てもテントなんですけど。そう思っているうちに、現実の世界ではさとにたたき起こされていました。
posted by てつりん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック