2012年02月15日

ろくでなしドリーマー

 2日連続で、ろくでもない夢を見て困っています。

 月曜から火曜にかけて。来月には異動シーズンなのですが、異動に際して内示というものが出ます。まぁ内示=正式発表ではないだけのことで事実上決定ってことなのですが。わたしにも内示が出て、支社長室に呼ばれました。

 「〜への異動を内示する」と、支社長に言われました。「 〜 」の部分は、行きたいと思っていたところそのもの。心の中で大きくガッツポーズ。というより、顔か動作にそれが出ていたかも。ところが支社長は、もう1枚の内示があるといって、「〜から、◯◯への派遣を内示する」というのを付け加えてきました。

 この◯◯ってのが曲者で、実は1回行ったことがあって、こんな勤め先二度と行くかと思っていたところ。内規が変わって、非正規雇用者は行くことがなくなったと聞いて喜んでいたら、非正規雇用者であるにもかかわらずこねこねして行かされた2度目があったという、涙なしには語れない職場。ここでの仕事が嫌なあまり、階段から転落して背骨を折って2か月寝たきりで入院生活を送ったというオチまでついたのだ。そこに3度目の赴任。もう非正規雇用者ではないんだし、書類上「 〜 」に赴任した上で、◯◯に派遣されるという人事は確かに存在するしあり得るもの。でもそれは悪夢と言わずして何なのか。

 火曜日から水曜日にかけて。試験会場に受験者が現れないという夢を見ました。シャレじゃ済まないし。しかも実際、現れるのか現れないのかやきもきしたという現実が当日実在したのは確か。あやうく正夢になりそうだった。そんなわけで気持ちよく眠れなくて困っています。
posted by てつりん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック