2012年02月23日

不審者情報

 2月も終盤。季節の変わり目だからでしょうか。下半身を露出する不審者が出ているという話を聞きました。この季節だったら全裸の上にロングコートでも、違和感ないしね(コラ)。

 さととそんな不審者の話をしているうちに、そういうの見たことある?って聞いたところ、何度か見たことがあるそうです。やっぱ男だとなかなかそういう場面にご縁がないので、ちょっと興味あるんだよね。どの面下げて、粗品を披露しているのだろうかとか。凝視したらどうなるんだろうかとか。

 ああいうのは爆音立てて走っているようなおかしなバイクみたいなもので、注目されたり驚かれたりすることで快感を得ているんだと思う。そういう意味ではより効果が高そうな、「ちっちゃ〜い」とか、「おとうさんの方がすごいし〜(爆)」とか言ったりしないような、さとのようなおとなしくて内気そう(当時)な子が狙われたりするんだろうか。そんなことを言っているうちに、話は意外な展開へ。

さと「見たか見なかったかという感じで、何事もなくすれ違った。」
  「やっぱりね、肌色のモノを見たところで、別に驚かないんだよね〜」
  「それこそ蛍光色で塗ってあるとかじゃないと(笑)」
てつ「キングギドラみたいに、先っぽが3つに割れてるとかね(爆笑)」

 実にくだらない会話をしています。しかも、まだわからないと思って、娘の前で。

 そうこうしているうちにみっちゃんが、「なんのはなししとるん〜?」と絡んできました。楽しそうに見えたのでしょう。ちょっと大人の会話でしたね。それともいい大人は、こんな話しないのか。
posted by てつりん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷将言行録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック