2012年03月09日

割れたコップ

 ちびっ子がいるうちとしては珍しく、ありがちな事故の少ない家だと思います。ソファーからなっちゃんが転落とか、なっちゃんが誤飲とか、階段からみっちゃんが転落とか。ないわけじゃないけど、要因を極力排除して、あっても大したことない事件で済むようにしています。

 ところがきのう。食事でいすに座ろうとしたみっちゃんがバランスを崩す。それ自体はどうってことないものだったけど、体を支えようとグーで突いた手はわたしの汁椀にちゃぽん。みっちゃん悲鳴のような号泣。倒れて吹っ飛ぶ汁椀。飛び散る中身。ごはんを食べながら瞬時にかわすわたし。即座にさとは立ち上がり、みっちゃんを台所に連行。この間、2秒あったかどうか。5分後には、反対の手をにこやかに保冷剤入りタオルで冷やしていたので、なんともないってことで。

 そして、夜。みっちゃんがコップを割りました。破片が飛び散ります。そこで周囲をまず片付けて、破片の位置を明らかにした上で、掃除機をかけようと思いました。ところがそれは夢の中のことだったらしく、さとの証言によるとわたしがさとの布団をはがし、枕を引きぬき、手でそのへんをなでていたのだとか。さとの「何してるの?」という問いに対して、「みっちゃんがコップを割ったから片付けている」と、寝ながら答えるわたし。「みっちゃんはコップを割ってないから寝なさい」って言われたらしいです。

 ちなみにわたしはほとんど、寝たら朝まで気持ちよく爆睡なんだけど、さとはそうでもないんだって。みっちゃんの咳で起きたり、なっちゃんの寝返りでベビーベッドにぶつかる音で起きたり、寝ているわたしの奇行で起きたり。ひとごとなんだけど、大変だよね(笑)。
posted by てつりん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック