2012年04月01日

追悼岩泉線

 岩泉線について詳しく知りたい人はこちらからどうぞ。岩手県にあります。

 さて、上記リンクからもわかるとおり、土砂崩れによる脱線事故からそれっきり運休になっている岩泉線ですが、先日廃止の方針が出されました。

 たまに濃い目の鉄分がにじみ出るとはいえ、なぜここで岩泉線を取り上げるのか。それは以前あのあたりを旅して、実に味わい深い印象を残してくれたからです。

 それは2000年のことでした。まださととは遠距離恋愛という甘美な響きを伴うことをしていた頃のことですな。夏の旅行ということでわたしは日本海側をひたすら北上、さとは東京から高速バスに乗って青森で待ち合わせをして、南下しながら各地の見所を巡っていました。

 記憶のあるかぎり北から順に八甲田丸、三内丸山遺跡、登る予定はなかったのに岩木山登山(これを機に山をなめてはいけないというのがうちの家訓となった)、八幡平、奥入瀬渓流、青荷温泉、盛岡市内(なぜかダイエーでさとが下着を買っていたはず)、龍泉洞、遠野、えさし藤原の郷、平泉などに行ったなぁ。

 龍泉洞は地底湖の写真が美しくて、正直それくらいしか見どころがないのに、それ見たさに行った記憶がある。しかも、これといって泊まるようなところもないんだけど、ここまでの行程の関係で駅前の安いところに宿をとって。建設関係の人が定宿にしていたみたいで、大広間での食事でいた女性はさとくらいだった気がする。そしてお風呂はヘルストン温泉が自慢との触れ込みだったんだけど、ヘルストン温泉の入浴剤の箱が脱衣所にあったのが味わい深くてねぇ(笑)。そもそもヘルストン温泉って何だ!? そしてなぜ、浴場の壁が真っ青に塗られているのか。

 これだけでも十分なインパクトなのに、偶然見に行った駅の時刻表によると列車が1日3本。1日の最後に駅に着く列車の時刻が19時台で、この列車を見に行かなきゃ!と夕飯の後に宿から出て駅に行って、最終列車の到着と回送列車となって去っていく姿を見送りに行ったのでした。降りてきたのは、片手で足りるくらいの人数。2人だったかなぁ。

 そんな思い出の岩泉駅も、列車の来ない駅になってしまうのかと思うと、感慨深いものがあります。実際のところは土砂崩れのために、ずいぶん前から列車は来なかったんだけどね。
posted by てつりん at 22:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じく、思い入れがありますねぇ。

高校一年の春休みに、18切符で訪れました。
部活の合宿の下見で上有住の滝観洞でバンガロー泊をしたあと、
山田線経由で半日掛けて龍泉洞へ(笑)

民宿を予約したんですが、
子供ですからお金を節約するので、素泊まりです。
菓子パンを買っていったら、そのお宅の息子さんが同い年で、
結局朝晩しっかりご飯を頂いて、さらに道中の握り飯まで、、、
たった一度の事ですが、
鉄路と共に良い記憶が残る土地だったので、
身勝手ながらも、寂しいなと思ってしまいました。

そういえば大学の一つ下の学年が、岩泉で地域調査を行った時に出た話として、こんなのがあります。


__沿線団体が存続の陳情をしに来たときに会社側は

「今日は当社の列車をご利用になられていらっしゃいましたか?」

と質問したら、地元側は答えられなかったそうな。

まぁJR使ったら午前中の会合に盛岡まで出られないのですが、、、
Posted by 恩田雅彦 at 2012年04月02日 05:09
いろいろ行ったけど、あの宿はほんと忘れられないよね(笑)

でも盛岡で買ったのは桃で、下着を買ったダイエーは神戸じゃないかな〜。
盛岡といえば、ガイドブックに載ってるようなお店に行ったらご飯ないけどどうぞって言われたんじゃなかった?(笑)
Posted by さと at 2012年04月02日 08:47
恩田雅彦さん

時刻表を見た時に、この3本は何のために走っているんだろうと考えました。
7時台だったかは地元高校生の通学のために、
16時台だったかは授業を終えて帰る地元高校生のために、
19時台は部活を終えて帰る地元高校生のために。
そういう結論になりました。
つまり、地元高校生以外のためには走っていないと。
本気で地元民のために走っているのなら、せめて9〜10時台と
昼から昼過ぎの5本あってもいいと思うんです。
実走した感覚だと、盛岡へ出るなら圧倒的に
国道455号線が整備されているので、
バスに負けるのもしょうがない気はしますが。
そして岩泉線に沿って茂市、さらに遠野まで行ける国道340号は、
まさに酷道って感じの道で、線路が残るのも納得でした。

民宿の話、いいですねぇ。
北野天満宮の奥だったか、観光客の通らないような場所で
掃除をしていた地元のおばちゃんから、
さとと一緒に紙に包んだ5円玉をもらったことを思い出しました。
あとはその東北旅行中、相席になった人とどこから来たかの話をしていたら、
「松井秀喜はいいけど、森喜朗(当時の首相)はダメだね〜」と言われて、
妙に恥ずかしくなった記憶とか。
今だったら、「小◯一郎もダメだけどね〜」と返すんですが(爆)。
Posted by てつりん at 2012年04月02日 22:03
さと

盛岡は上記の通り、食べ物に恵まれなかった記憶しかないねぇ。
そうか、桃だったか。
そういえば岡山でピオーネ(ぶどう)を買ったことがあったっけ。

神戸というとハーバーランドの夜景を望むレストランで、
隣のカップルが会話もないままお互いそれぞれに携帯をいじってて
寒いオーラを出しまくってて、
それについての会話を聞こえないようにと
うちらも携帯メールで会話しながら
寒いカップルの観察をしていた記憶が・・・。
Posted by てつりん at 2012年04月02日 22:06
龍泉洞は、実は地底湖以外にも見所はあるんですよー(^^;)
リニューアルもされましたし、ぜひまたお越しくださいませ。
Posted by うれいら at 2012年04月10日 20:02
うれいらさん、コメントありがとうございます。

ちょっと調べてみたところ、LED化されたみたいですね。
それで見え方も変わるのでしょうが、
実はきれいだ〜すごいな〜くらいの記憶しかなく(爆)。
ここからだと最速で、移動に片道半日コースなので、
なかなかいけなさそうなのが残念です。
Posted by てつりん at 2012年04月11日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック