2012年07月17日

大量貸し出しテロ

 会社で、近くに座っている人と、不意に音楽談義になりました。

 ちなみにその近くに座っている人には、以前ちょっとエッチな本を貸したことがあります(爆)。いや、かなりエッチだったかも。なにはともあれ、二人の関係は修復されたのか、そもそも壊れてなんかいなかったのか、そんなことはこの際どうでもいいです。

 去年観に行った小田和正のライブを、WOWOWでやってるのを観てどうたらこうたらってのが、話の発端だった気がするんです。で、その方はオフコースの頃から聴いている、ファンクラブには入ってないけどツアーにはずいぶん前から欠かさず行っていると。

 どっかで話したかも知れませんが、近年はまっている山下達郎が、小田和正のことを敬意を込めてバケモノだと評しているそうなんです。個人的には山下達郎もすごいと思うのだが、それよりももっとすごい世界があるのかと。そう思って小田和正を観に行ったのですが、確かにすごかった。

 そんな話をするうちに、「山下達郎だったらどのアルバムがいいの?」、「ほかにどんなアーティストやライブに行くの?」と話が展開し、「だったらオススメのCDを焼いてきて」となったわけですな。さすがにいい年して、個人的松任谷由実ベストセレクションとか、個人的中島みゆきベストセレクションとかを編集して渡すようなことはしませんが(笑)。かといって彼女たちのアルバムを全部持っているからって、「名曲の数々を、どーぞ」って、CDアルバム数十枚の後ろの方の枚数を渡すのも何かの嫌がらせのような、手厚い親切のような。ちなみに山下達郎は、結構レンタル屋で借りてきたものを落として持ってはいますが、実物はそんなに持ってないんです。

 全部出して持っていくのも、一部を厳選して持っていくのも今のところ面倒で、後日じっくり選んで持って行こうと思っているのですがね。松任谷由実に関してはアルバム1枚ごとに個人的解説までつけられそうな勢いですけど、そこは我慢するというか労力が大変というか、口頭で1時間くらい熱くトークしようと思っているというか(笑)。とりあえずそれぞれのベストを、近日中に持って行こうと思っていますが、中島みゆきは今では廃盤になったベスト盤まで多数持ってたりするので、やっぱり結構な枚数に(笑)。あえてここは選ぶのが面倒だからってことで、ダンボール1箱攻撃(松任谷由実+中島みゆき+山下達郎でCDアルバム100枚攻撃)ですかね。
posted by てつりん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック