2012年07月18日

あの企画をもう一度

 そろそろ夏休みの話題も聞こえる頃でしょうか。うちでも「夏休みどこ行く?」って話になりました。

 ちなみに2011年は、「さとの育休明け直前スペシャル 〜珍しく帰省してました〜(今つけたタイトル)」というもの。その前の2010年は「さとが切迫流産の恐れありってことで入院してたのに、ひとりで白神山地とか山下達郎のライブに行ってごめんなさいツアー(今つけたタイトル)」というもの。2009年は、さとの帰省のついでに上高地でした。記憶になかったけど、調べたところ2008年はさととふたりで温泉に行ったみたいです。当時の記録によると、「今後10年はこういうことはないであろう」との記述が。みっちゃんが産まれる少し前だったしね。

 では今年はどうするか。何かとうちの財政事情は厳しいんだけど、どこにも行かないのもなんだか残念だし。かといって、われわれの趣味だけで行き先を決められないというか、ちびっ子の楽しめる行き先を考えなければならないというか。

 そこで、過去に実行寸前まで行きながら、みっちゃんの体調不良により泣く泣く断念された企画をもう一度ということになりました。南紀白浜アドベンチャーワールド1日と、周辺観光1日+滞在時間をめいっぱい多くするための往復夜行で。高速時刻表のたぐいによると6時間ほどで着くらしいので、途中休憩しながらゆっくり走れば問題ないでしょう。

 ホントはもうひとがんばりして、本州最南端の潮岬まで行きたかったんだけど。初日の早朝到着で、周辺を見て回るのもおもしろそうなんだけど、その後の白浜への移動が微妙で。娘たちが昼寝している間に移動するのがいいんだけど、そうすると白浜の滞在時間が減るし。潮岬周辺にはトルコ記念館とか日米修交記念館とか、おもしろそうな施設があるんだけど、娘たちがおもしろそうかといえばそれはないよな。決行日も含めて、直前まであれこれ考えて決めると思います。
posted by てつりん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック