2012年07月23日

ドナドナ

 きのうの話ですが、待ちに待ったデザートバイキングだったのでした。デザートバイキングの模様については、こちらから。

 その前に、なっちゃんのおむつを買いに行こう。だったら荷物がたくさん載せられるプレだな。チャイルドシートを付け替えて、娘たちのベルトも装着、さとがエンジンをかけたところ、明らかに異常な音が。

 土日乗らなかったりした際の月曜とかに、ベルトのキュルキュル音がしていることはあったので、おそらくその類だろう。しかし音があまりに凄すぎる。と思ったら、なんだか焦げ臭いにおいが。そこまで1分となかったと思いますが、エンジンは即座に停止されました。

 焦げ臭いにおいとして思い当たるのが、2軒隣の建設中の家。わたしが見たところそっち方面が煙って見えたのと、そこで使っている工具関係かなって思ったので。ところが現場に近づいても、そんな異音を発する工具はないし、焦げ臭いにおいもしない。

 プレのフロントグリル付近からも焦げ臭いにおいはしなかったのですが、念のためにとボンネットを開けてみると、その焦げ臭いにおいが。そしてしばらくエンジンルームを見たところ、発見されたのがこれ。
2012072301.jpg

 これってもしや、ファンベルト!? うちのプレとなかよくしてくれている、某プレマシーをかつて廃車に追い込んだあの症状か!? とりあえず発電機につながっていることはわかりましたが、どっちにせよこれでは走れないよなぁ。ということで、心に不安を抱えつつ、きのうのデザートバイキングを経て、帰宅後にいろいろな手配をしました。

 まずは自走できないはずなので、いつもの販売店へ連絡。状況を説明した上で、JAFを呼んで持ち込もうと思うが、レッカー料金によっては行きつけではないけれど同じ販売会社の近くの店に回すかもと連絡。続いてJAFに連絡。うちに来たことがある人はわかると思いますが、家の周辺が狭いのでたぶん普通の積車は無理だと念を押し、レッカー料金が15kmまではタダであることを確認。いつもの行きつけの店へ運ぶ段取りをつけるとともに、娘たちが寝静まった後に、今後の対応についてかなり真剣に情報収集+家族会議が開かれたのでした。

2012072302.jpg
 自宅前からドナドナされていくうちのプレの写真です。今後に続く・・・。

posted by てつりん at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック