2012年07月28日

もはやこれまで

 既報の通りうちのプレは、11年目の車検を間近に控えた先日、自宅前で断末魔の叫びを上げて轟沈された末に、JAFによっていつものマツダ販売店へと搬送されて行きました。ちなみにどうでもいい話かと思いますが、被弾して1分以内の沈没は轟沈、それ以上の時間がかかれば撃沈だそうです。えぇ、エンジン始動から1分ほどのできごとだったので、これは轟沈だな。いつ被弾してたのかはわからないけれど。

 翌日、詳細な見積もりが出され、修理に5万ほどかかるということが判明しました。うちの財政状況を知る者としてはちょっと言い出しにくかったのですが、さともこれを機に買い替えの方向で考えているということで、その点において意見の一致を見ました。そんなわけで、ドナドナされていったあの後ろ姿が最後になろうとは。

 きょう、マツダ販売店の見えないところにひっそりと置かれていたうちのプレから、いろんなものを運び出しました。一度も使ったことはないけれど、たしなみとして持つべきだと思いずいぶん前に買った、非常停止時に使う三角表示板。免許を取った頃の初心を忘れないようにと、前のクルマの頃どころか、親の車を借りて乗っていた頃から置いてあった自動車学校の教科書一式。道の駅切符のコレクション。すっかり忘れていた御朱印帳。シガーソケットや、イルミネーションランプの類。そして、運転席右上にあるみっちゃんの写真。まだある気がするけど、とりあえずきょうのところはそれだけ。

 というわけで、うちの赤いプレが走ることはもうないでしょう。今だから言いますが、あのナンバーは通称「さとナンバー」と呼ばれており、さとにちなんだ数字だったんですよ。
posted by てつりん at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック