2006年12月25日

帰ってきたジム通い

 骨折のため7月からずっと休会にしていたフィットネスクラブ。休会だと毎月何もしないのに1050円かかるんだけど、それをケチって退会し、その後改めて入会した場合1万円の入会金を払わなくてはならなくなる。さらに今年の4月以降だったと思うんだけど、それ以前からの会員と比較して月会費が高いはず。だから休会にしてきたんだけど、実は今月から休会明け。医師のゴーサインも出たことですし、腹の肉がかなり見苦しいのでそろそろ運動でもしましょうか。そう思って半年以上ぶりくらいに行ってきました。

 記録をさかのぼると5月28日を最後に行ってなかった。半年ぶりどころか、7か月ぶりだったってわけですな。ひさしぶりなので7か月の間の不摂生ぶりを明らかにするために、ハイテク身体計測を行い体脂肪率や骨格筋量などを計る。ところが妙なことに、体脂肪率や体重が減って骨格筋量も増えて、むしろナイスバディになっているというのですよ。何もしていないというのに。ここ10日間ほどで旅行に行き、忘年会に行き、ワインの会を挙行したりで暴飲暴食の連続だというのに。インストラクターは「これまでにやってきた分の成果が出ることもありますから」というけれど、ホントかなぁ(笑)。

 医師のゴーサインが出ているといえども、マシンは背中がべったり付けられる、体を支えられるもののみ。そんなわけでブヨってきているという自覚症状がある体幹部のトレーニングはできず、もっぱら腕や下半身中心にならざるを得ない。また、飛んだり跳ねたりするようなプログラムもまだ無理。でも体を動かして汗をかくということに快感を感じる。結局マシントレーニング2セットに、プール内歩行30分。来年もどうせ泳力検査があるだろうから、ちょっとだけ泳いできました。
posted by てつりん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 第一腰椎圧迫骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック