2007年01月02日

2006 勝手にランキング【音楽部門】

大晦日は、おいしいお酒を飲みつつ1年を振り返ったりするんだけど、今回は、いろいろ部門を決めて勝手にランキングつけてました。

そして、勝手に発表します(笑)
【音楽部門・新人賞】
☆indigo blue
 アンジェラ・アキ
 奥華子

えー、この新人賞は2006年にデビューしたとかではなくて、あくまでてつりん&さと家に初認知されたアーティストがノミネートの対象になってます。
これは、文句なしにindigo blueへ。アルバムを3枚購入(2枚しか出てないのに 笑)、ライブにも2回。CDを聴いた回数もかなりのもの。ダントツです。アンジェラ・アキは、初めて聴いたときには、どの曲も今ひとつ残らないな〜と思ったんだけど、何度も聞くうちにさとがちょっとはまり気味。奥華子は、映画「時をかける少女」の主題歌を歌っている人で、てっちゃんがお気に入り。とりあえず、この3組はこれから期待してます。

【音楽部門・大賞】
☆服部祐民子
 Cocco
 中島みゆき
 松任谷由実

さと的には、5年ぶりに活動再開し感動の初ライブにも行ったCoccoにあげたいところだったんだけど、てつりんの同意を得られず・・・(笑)
服部祐民子は、現在インディーズで活動中のシンガーソングライターです。メル友時代に、てっちゃんに教えてもらって聴いてみたら超好み。CDもいろいろ買ったし、ライブも行ったりしてたんだけど、気がつくとぷっつり聴かない状態に。ところが偶然ライブがあることを知って、そのために聴いていない間に発売されていたCDを買って聴いたりしているうちに再ブレイク。やっぱり、服部祐民子いいじゃん!ってわけです。というわけで、華麗なる復活をとげた(うちの中での話だけど)服部祐民子に大賞を。

【音楽部門・審査員特別賞】
 吉田拓郎
 スピッツ

2007年ヒット間違いなし(しつこいけど、うちの中での話ね)、注目のアーティストに特別賞を。吉田拓郎は、ミーハーだけど「つま恋」の影響ですな。さとは父親がCDを持っていて結構聴いていたので再注目、てっちゃんは初めてちゃんと聴いたみたいなのでちょっと思うところは違うかも知れないけど。でもまぁ、今年はカラオケとかでも歌われまくりなこと必至でしょう。
スピッツは、絶対好みだと思うのになんかミーハーすぎて気恥ずかしい感じだったところ、Shuffle買ってみたので思いきってレンタルして聴いてみたら、やっぱりいい〜〜!って感じですよ。今年は、聴いたことのない他のアルバムも聴いてみたいと思います。
posted by てつりん at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2006〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30718263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック