2012年12月28日

2012年 てつりん的10大ニュース(3位〜1位)

【3位 (夏以降、ちょっと書けないし、今なお継続中の事案)】

 うん、ちょっとした大事件でした。いろいろと考えさせられることがありました。今は言えないのですが、そのうち全容が語られることになる日も来るでしょうってことで、これについてはおしまい。


【2位 完全復活も近い(10月)】

 今年年頭の目標として、通院生活からの完全復活というのを掲げておりました。2010年のはじめから、継続的に病院に通うようになり、まる3年。ついに当初の目的における通院は終了しました。

 実際には、当初の目的に対して出されているクスリが肝臓に影響を与えることがある → そのために、定期的に血液検査をしている → 結果として尿酸や悪玉コレステロールが高めであることが発覚し、それに対するクスリを出されている ということで、一応まだ通院中ですが。それでも当初の目的に対するクスリや治療は終了しました。

 それにともなってというわけではないと思うんだけど、いろんなところでキレのある動きや思考ができるようになってきたなぁと、わたしのなかで復活を実感しているわけですよ。感覚としては、いい意味でひとつのピークにあった2008〜2009年頃のもの、もしくはそれ以上のものが出せている感じです。

 なので、来る2013年はさらなる高みを目指して行きたいところですが、気合を入れすぎて、ひとつ歯車が狂うとまっさかさまに落ちていくような恐怖がないわけではないので。きっとわたしはぬるくやっているつもりでも、ほかから見るとものすごいエネルギーを投下しているように見えるんだろうということがわかってきました。そういう感覚はやめられないと思うので、ものすごいエネルギーを投下しているんだろうけど、本人の気持ちとしてはぬるくほどほどに。これを忘れないようにしていこうと思います。よって、ぬるく行くために、ベタな予想通りの1位なんて省略(ウソ)。


【1位 CRプレマシーがやって来た(9月)

 平均的な線から見て、人生の半分が終わりつつあるわたしにとって、3台目のクルマがやって来ました。そういう意味で、インパクトあるできごとだろうということで1位です。そういえば30代で最初に買ったクルマですよ。

 11年目の車検を目前に、赤いCPプレがお星様になってしまったのですが、今思うと正月のおみくじには「追々古い物事を改めてゆく兆しがある」ってあったので、なかなか恐ろしい的中率かと。改めずに、踏みとどまろうと思えばそれもできたのでしょうが、まぁいい潮時だったんだと思いますよ。

 ライフステージにあわせてクルマが変わっていくというクルマすごろくじゃないけど、今思うとそんな感じでクルマが変わっていくのを実感するよ。R33スカイラインの頃はひとりかふたり。今思うと、成人としての自分を作っていく時期に乗ってたなぁって思う。CPプレの頃はふたりが4人に。この頃って、成人としての自分がある程度できあがっていった時期だったんだと思う。で、その4人中2人が人並みサイズになってきつつある頃にCRプレ。7人乗りを買ったからなのか、結果的に7人乗ったりすることが急に増えたと思う。さて、うちにCRプレがある頃、わたしはどうなっていくのでしょう!?


 ということで2012年を振り返ると、いろいろと身の回りの変化があった1年だった気がしますな。しかも、どちらかというと前向きなものを予感させる、いい意味での変化。そうしたものを踏まえて、さらに花開く2013年であったらいいなぁという気持ちを込めて、今年の振り返りはおしまいとしましょう。
posted by てつりん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2012〜2013) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック