2013年01月15日

学校はセミナリヨ

 カラオケに行ったという夢を見ました。

 詳細は伏せますが、このメンバーが一同に会すなんてものすごく久しぶりって感じの顔ぶれでした。ちなみにわたし以外全員女性。

 久しぶりってわけでもないのかわからないけれど、最初の1曲目の選曲に手こずるってこと、ないですか? その手こずり感を無視して、最初なんだからなんでもありだろうってことで、伝説の名曲「うらみ・ます」をぶちかましたりしたりした若い日もあった気がします。でも、この歳で女性ばかりの席上、そんなことはできないよねぇ。

 そこで先陣を斬ったわたしが選んだのが、「GO!天正少年遣欧使節」。番号は、1111−11でした。

 選曲の意図としては、最初に元気に楽しく盛り上がれるということ。「そんな曲知らない」と思われるのは覚悟の上。それでもアップテンポな曲調とインパクトある歌詞、頭にこびりつくサビ、そして勝手に天正少年遣欧使節のメンバー4人が覚えられてしまうというメリット(笑)。

 ところが、、、誰にもウケず、無反応だったという・・・。せっかくがんばって熱唱したのに。

 みんなで熱唱できるよう、予習しませんか(爆)? ようつべとかで検索すれば、きょうのところは簡単に見つかります。
posted by てつりん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック