2007年01月22日

シャングリラ3をめざす

 特に定例というわけではないのでしょうが、99年以降4年おきに行われているユーミンのシャングリラも、今年で3回目を迎えます。ところが公演日程がかなり微妙。6月から7月はじめの横浜は、自分の置かれた立場から考えて常識的に行くべきではないと思うし、それは7月半ばの広島も同様。そもそも遠いし。7月下旬から8月上旬の大阪なら最終公演も有り得ないわけではないが、もしかしたら面接とかぶる可能性がないとはいえず。でも8月の福岡ではあまりに遠い。お盆休み時期の名古屋ってのもありますが、その時期は四国にいるはずなのでパス。そもそもあのへんは空気(大気の状態というよりは雰囲気的なもの)があんまりよくない感じがするので、行くのはなんだかイヤだし(爆)。

 結局9月中旬の東京公演に全てを注力すべく、先行予約態勢を取りました。ファンクラブ会員の特権を活かして、どうせ取るなら何かがありそうな17日の最終公演でしょう。会場のキャパがでかいとはいえ、冬の苗場をはずしているだけにかなり不安がありました。緊張しながら予約が成立しているのかの確認の電話をかける・・・。

 取れました。9月の3連休最後の日ですから、ついでに東京の休日も満喫してきたいと思います。だいぶ先のことですが、これを楽しみに日々がんばりたいと思います。たまにはこれを使って、寝台特急に乗るのもいいかな〜とか、妄想ふくらみっぱなしです。
posted by てつりん at 17:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寝台特急北陸号ですね。一度乗ってみたい列車なんですが、長岡には止まらないのでなかなか実現できません。直江津まで行けば乗れるんですが・・・。
Posted by やんばるくいな at 2007年01月22日 17:44
終演時間の関係から帰りが北陸になると思います。
行きも北陸だとさとのひんしゅくを買いそうだし、
長岡乗り換えの頃しか知らないのではくたかもいいかな〜。
Posted by てつりん at 2007年01月22日 23:56
18切符シーズンなら、もう1日休みをとって只見線、磐越西線経由で帰ってみたいところなんですけどね〜。
まぁ、それはまた今度にするか。
Posted by さと at 2007年01月23日 00:05
只見線は小出駅AM5:30発の列車に乗らないと、会津若松経由で金沢まで当日中に到着しないので、全線乗車するのはなかなか困難な路線です。しかも乗車時間がなんと5時間もあります。しかし、冬は水墨画のような車窓を眺めることが出来るし、夏は濃い緑と青を満喫できます。おすすめですよー。
Posted by やんばるくいな at 2007年01月25日 18:40
そうなんですよね!!
前に実行しようと思って調べてみたら、そんな感じでした。小出駅AM5:30発に乗るためには、やはり前泊するしかないんでしょうかね〜?

前に立てた計画は、小出を出発して、金沢まで帰ってくるというものだったので5時間どころの話じゃなかったです(笑)
しかも、結構乗り継ぎも次々とあるのでご飯をゆっくり食べる暇もなかったような・・・
Posted by さと at 2007年01月26日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック