2013年07月08日

再発

 少し前から気になっていたのですが、定期的に背中のあたりをにぎわすアレがまた帰ってきました。そう、粉瘤(ふんりゅう)ですよ。数年周期で定期的にあがってくるネタなので、「粉瘤との戦い」ってカテゴリを新設したくらいです。粉瘤について詳しく知りたいなら、過去の記事を読んでいくといいと思います。あと、動画で検索すると、なかなかグロ注意なものも見られます。

 ところが最近仕事が忙しくてねぇ。相当まずい状況になってきたと思ったので、さすがに病院に行ったのが土曜のこと。いや、仕事を休まずに、近所の病院に行けるとなると、土曜しかないわけだし。速やかに始末してもらいたかったので、最後の姿だと思って1枚撮っておきました。
2013071601.JPG

 しかし応対した医師は、無情にもどうにもならない旨を告げたのでした・・・。
「過去に1回治療をされているのに、きちんとしないでこうなったわけだ」
「そういう人には、ボクは厳しいんだよ」
「このクスリは効かないんだけどなぁ・・・、これだけ大きいと、もはやどうにもならないよ」
「きちんと治療するとなると、ほぼ毎日来てもらうことになるよ」
「会社がそこなのか・・・。う〜ん、××(地名)の◯◯さん(うろ覚え)だったら夕方までやってるし、会社からも近いし、紹介してもいいんだけどなぁ・・」


 さて、週末を挟んできょう。なんかもう、いよいよ風雲急を告げてきたという情勢になってきました。
2013071602.JPG

 ちくびじゃないんですよ(笑)。一応、背中ですからねっ。この白っぽいのが、おそらく過去数年分の老廃物で、これが破れたりしたらかなりくさいものが放出されるのでしょう。あと、痛みも伴ってきたので、うろ覚えながら「××の◯◯さん」というのをさと検索で見つけ出し、勤務時間終了後に行ってきたのでした。そして、むにゅむにゅポンされてきました。

 えぇ、結構痛かったけど、ひとまずスッキリしました。で、あしたも来てくださいと。実はさかのぼり更新だから言えるけど、結局この日を皮切りに9日、11日(ホントは10日も来てほしそうだったが午後休診のため通院不可だった)、13日、16日、18日と通いましたよ。で、傷口がふさがったので、ひとまず終了。

 今後の展開としては、化膿がおさまって落ち着くまで3週間はかかるだろうと。その後、摘出となるそうです。なお、摘出した場合、同じ場所での再発はなくなるでしょうが、抜糸が終わるまで5日間、傷口を濡らす入浴は不可であると。う〜ん、夏に5日間入浴不可ってなんだかねぇって思うけど、この時期はうちではどうせシャワーなんだから、時間の取れるうちにやっつけちゃうのが得策かもなぁ。時間がないからとそれをしないで引き伸ばして、再発させて、最初に行った医師に怒られちゃったわけだし。盆明けにでも、ちょっと考えてみることにします。
posted by てつりん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック