2007年04月07日

花見

 ちょうどいい具合に満開が週末という感じだったので、花見に行くことにしました。花見に行くのならついでに以前紹介したらーめん若大将にも行こうと。

 家から歩いて花見会場へ。1時間かからないんだから、散歩気分でちょうどいいくらい。この日は春と秋の定例行事、浅野川園遊会だったのでした。ちょっと敷居の高い店とかも含めて、いろんな屋台が出ていてしかも安くておいしそう。でもラーメンを食べるつもりで来たんだからとぐっとこらえる。

 友禅流しです。冷たい雪解け水が流れる頃の浅野川で、織物についた糊を洗い流すための工程なんだけど、近年川でやることはかなり珍しくなっているはずです。イベントがあるからということで、織物にも「浅の川園遊会」って書いてあるし、いかにも観光客向けにあつらえたという感じではあるんだけど、思わずシャッターを切ってみる。
PICT2007040701.JPG

 そしていつもはないはずの橋を渡って、対岸のラーメン屋へ。これって戦争中などに戦略上落とされた橋を、急遽架けたりするときに使うような軍事技術の一環だよね。そう思っていたら、渡りきったところに自衛隊員が。洪水で橋が流された場合などにも応用が利きそうです。
PICT2007040702.JPG

 ラーメン屋に着くも、お客は誰もいない。いい店なんだけど、まだ17時頃で早いんだろうな。もやしラーメンがいいらしいんだけど、前回行ったときにはなんともやしを切らしていたので、きょうこそはとさとはもやしラーメンをいただく。こういう時は人と違うものを食べたいので、わたしはもやしあんかけラーメンにしましたが、これがまたすごい。ゆでた麺→巨大なチャーシュー→もやしあんかけの3層構造なので、食べる前にしっかりとかき混ぜて、麺とあんかけをなじませてから食べる。混ぜるうちにチャーシューもほぐれて、これがまたあんかけと麺にからみついて激ウマ。駐車場がなくて近所の取り締まりも厳しくなったせいでお客さんが減ったらしいので、ぜひ行ってあげて欲しい店です。

 このときに19時30分から花火大会があるという情報を得たので、このへんの花見の定番スポット兼六園に行き、時間までに戻ってくることにする。このあたりの花見は花を愛でながらそぞろ歩く感じのものであって、桜の木の下で宴会なんてあまりやらない。数少ない宴会スポットのひとつ、兼六園向かいの石川門の前で1枚。某所ではここの写真を金沢城と紹介してたりしますが、名前の通りこれは門ですから。しかもこれ、実は裏口。
PICT2007040703.JPG

 金沢の誇る三文豪、室生犀星と泉鏡花、徳田秋声の像がある白鳥路を歩いて、浅野川に戻ろうとしたとき、事件は起こりました。頭上から何かが降ってきてわたしの頭に当たった!「ぴちゃ」って聞こえた!固形物だけど、流れていく感じもする〜。これってもしかして・・・(号泣)。ええ、頭をピンポイント爆撃されてしまいましたよ。せっかくの楽しい花見なんだから、きのうのプッチンプリンに続いて、ウンがついている感じがするということでよしとする。みんなそうやって、強く生きていくんですよ。

 さて、花火大会の始まり始まり〜。
PICT2007040704.JPG

 民放はほとんど見ないんですけど、見てのとおり石川テレビです。全国に通用する表現を使うと、フジ系です。ところがこのへんでデジカメの電池がなくなってしまう。なんということだ。でも電源を切って、またつけることを繰り返せばなんとかなることくらい知っている。そこで花火が一番いい状態になるところ、撮影の直前に電源を入れて撮ったのがこの1枚。
PICT2007040705.JPG

 見てのとおり北陸中日新聞です。なぜ電池が少ないのにそんなものを撮るのかと、さとに苦笑されました。別のところでは東京新聞、もしくは中日新聞として名が通っているかも知れませんが、うちで読んでいるのは北國(ほっこく)新聞です。北陸中日は全国紙と地方紙のいいとこ取りで紙面が充実しているのは知っていますが、野球は阪神ファンですから。申し訳ないのでせめて宣伝させてもらいます。でも今年のセ・リーグは・・・、中日かも知れないなぁ・・・。

 続いて金沢の四季をイメージしたという花火。ビバルディの「春」が流れ、新緑を表現していると思われる緑色の光が、浅野川を彩ります。
 PICT2007040706.JPG

 金沢の四季だというのになぜか南国の花が咲き乱れる夏、あまり記憶のない秋を経て、冬。
PICT2007040707.JPG

 予想通り、いちばん気合いが入っている気がしました。春、夏、秋よりも、高く噴き上がっているし。きっとこれは外に出たくないほどの猛吹雪の日とか、屋根に高く降り積もる雪のイメージなんだろう。かくしてまるで観光客のような、花見の1日(実質4時間ほど)が終わったのでした。
PICT2007040708.JPG
posted by てつりん at 22:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天気も良かったし、花見団子も食べたし、なかなか楽しかったよね。
でも、やっぱり金沢は夜桜より昼間に桜を見た方が絶対キレイなような気がするな。

浅野川園遊会は、今年はめずらしく桜の開花と一致。いつも早かったり、遅かったりなのに(笑)
ちなみに、HPによると東茶屋街で、八尾おわら流しとかやってたらしい・・・(謎)
http://www.kanazawa1.com/list.php?s=enyuukai&l=index.html
Posted by さと at 2007年04月09日 00:24
近場にそんなところがあるなんていいですね♪
やはり一度金沢まで旅行にいかなければ・・・。
Posted by emu at 2007年04月09日 14:12
…金沢では「春」を通り越して早くも「秋」モードなのでしょうか?(笑)
Posted by Tacke at 2007年04月09日 21:33
>emuちゃん

ぜひ、いらっしゃいな!
もうちょっとあおちゃん大きくなったら、家族でね。まってるわよ〜。

>Tackeさん

そう、まだ9月までは間があるはず。
なぜ、金沢でおわらなんだと激しく問いたいですね。。。
Posted by さと at 2007年04月09日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック