2013年12月29日

2013年 てつりん的10大ニュース(10位〜7位)

 例年恒例のアレですな。で、参考までにと昨年のものを読み返したところ、1月4日に書いていたんだとか。えぇ、今年は、12月30日の夜に書き始めてますから、まだマシだってことですな(笑)。

 こんな話、しましたっけ? これを書くことで、1年間の棚卸しをする感覚は悪くない。でも、これはかなり面倒なことでもある。記憶を呼び起こし、過去1年分の記述を読み返し、さらに愛用のほぼ日手帳を1年間分さかのぼって候補を挙げる。ちなみに手帳にまで目を通すのは、ここに書かれていないこととか、そもそも書けないようなことも呼び起こすため。えぇ、今年もあると思いますよ、そんな話が。というわけで10位からカウントダウン。下線のあるタイトルは、クリックすると当時の記事に飛べます。


【10位 みんカラ正式開業(1月)

 正直、いまだに使い方がよくわからないんだけど、なんとか生きてます。で、みんカラについては書いてなんぼのもんだということがわかってきたのと、あっち用に書き下ろすのが面倒なので、結局試乗記もおでかけも転載することになりました。さすがにクルマに関係しないことについては、さときん帳があるから書かないけれど。

 悔やまれるのは、それ経由でのオフが少なかったことかな。結局4月だったかのカニオフにしか行かなかった。その時の模様についても、記載がないし。千里浜にはたくさん来ていただいたけれど、みんカラをやっている割には、自分自身の中で広がりがないと思っている。まぁ、ぼちぼちやりますよ。


【9位 粉瘤との戦い三たび(7月)】

 ということで、粉瘤に関するカテゴリを作って、過去の記事を整理してみました(笑)。

 ちなみに年末に完全に切ってもらい、同じ場所での再再々発のないようにしようという計画は、今のところもろくも崩れ去っております。まぁ今のところ、何も困ってはいないのですが、コトが起きたら困るんだよなぁ。それでも1週間くらい風呂に入れなくなるというのもまた困る。一説には、冬は湯船に浸からないと寒くてやってられないし、かと言って汗を比較的かかない春や秋がいいんじゃないか。ところが、シャワーは可能らしいので、だったらまとまった休みが取りやすい夏もいいんじゃないか。そうやって年々先送りされた結果が、粉瘤との終わらない戦いになっちゃってるわけなんですな。


【8位 川原湯の今を訪ねて(2月)

 3連休の中日という、競争率の高い日を押さえることができた今年の苗場。近年の苗場は、ライブを観るだけにとどまらず、いろんなおたのしみを盛り込んでいるのですが、その一環として川原湯温泉に行ってきました。

 今、当時のものを読み返してみても、あの時感じたなんとも言えない寂しさは変わらないなぁ。あったはずのものが、ゆっくりとなくなっていく。明確な終わりを告げられたというよりも、なんだかよくわからないままに終わりの準備が進んでいくようなもやもや感。あの日見た、残された数少ない宿がたくさんのお客さんでにぎわっていたことさえも、消える前のろうそくが激しく燃えるかのように、なんかせつない。

 来年も苗場のチケットが取れました。日程的にも仕事の都合的にも、川原湯に足を運べるかはわかりませんが、これからどうなっていくのかを注目していきたいと思っています。


【7位 大型設備投資続々】

 1月にルンバを買いました。食器洗い乾燥機と並んで、てつりん家の家事を変えた革命品です。が、これにとどまらず、例年まれに見る大型設備投資の数々。5月にはOM-Dというカメラを。まぁこれはさとへのごほうび的な面もあるので別にいいです。そういうのが最近は加速しており、8月にはついにブラウン管とおさらばして、地デジの液晶テレビが。11月には安いものですが掃除機が。そして今月は電子レンジ内部爆発事件の末に買い替え、さらにはついにブルーレイレコーダーも導入されました。これで、以前買ったのに結局観れてない、ユーミンの「Road Show」のブルーレイも観られる。

 あとで出てくるけど、ほかにも今年は結構お金を使ったという認識があるんだよね。家計そのものにはそんなに余裕がないはずなんだけど、そこをうまくやりくりして、いつの間にか貯めているさとの手腕には感心します。くどいようですが、OM-Dを買ったのは、そんなさとへの成果報酬みたいな部分もあるんですよ。
posted by てつりん at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2013〜2014) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック