2014年01月14日

坊主めくり

 みっちゃんのご所望により、百人一首を買いました。ただし用途は、坊主めくりをするため。写真でも坊主めくり、絶賛対決中です。どうも保育園でもやっているみたいです。
2014011401.JPG

 存在は知っていても、こういうものには縁のなかったてつりん家(実家)。百人一首があるだけで、和歌の書かれた札が100枚もあるだけで、ものすごく文化的な家に見えるけど、その感覚はなんだかおかしいとさとに指摘されて初めて知ったかも(笑)。初めて体験したウン十年前は、ぜんぜん違うところ(いわゆる上の句)を読んでいるのになぜ取れるのかが理解できなかったり。

 この歳になって百人一首の読み札を見ると、なかなか興味深いものがありますな。持統天皇とか紀貫之、紫式部、天智天皇といった、どこかで見たような人物が続々と。菅家って菅原道真か?と思ったら、やはりそうだったり。あとは競技かるたのルールとか。「ちはやふる」というマンガの存在は知ってるけど、ちゃんと知るとそっちもおもしろそうだと思ったり。

 ちなみに買ったのは1000円くらいの任天堂製ですが、販売は東京神田の奥野かるた店。ほかにもこういったものを扱う店としては京都の田村将軍堂とか。数万どころか、10万円台のものもあることに、ちょっと知り得ないような奥深い世界を感じたりしたのでした。
posted by てつりん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児(おもちゃ・絵本・買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック