2014年01月25日

電池交換とアクセラスポーツディーゼル

 うちのプレのメーターの左下付近に、「KEY」と点灯する箇所が2つあるのですがね。エンジンをかける際に一瞬緑色に点灯するので、カードキーに問題がないということなのですが、年末くらいから赤く点灯したりエンジンがかからなかったりすることがありました。

 電池がなくなってきているんじゃないかと思ってはいたのですが、いつも赤く点灯するわけではないし、エンジンもかからないことがあるという程度なのでとりあえず放置していました。マツダ車に乗る前は、「その現象が確認できない以上、原因もわからないので対策の取りようがない」ということをサービスからよく言われていたので(知る限りマツダ販売店はそういうことを言わない)。きっと、ほんとにやばい時は、ずっと赤く点灯するのだろうと、勝手に思っていたのもあります。

 が、ついに帰宅してエンジンを切ってからは、何度やってもかからなくなった。鍵も閉まらない。ついにご臨終ですかね。同じカードキーをさとも持っているので、しばらくはこれでしのいで先日マツダ販売店へ行ってきました。ところが着いてみると、どっちのリモコンでも鍵はかかるんだよねぇ。結局心配だし、電池交換程度なら懐も痛くないので、2個まとめて交換してもらいました。


 作業中に担当の営業がやってきたので、調子はどうかといった類の世間話をしました。さとのAZワゴンともどもバッチリですよ〜ちびっ子が触るから見た目が残念なことになってきてますけどね〜って話のあと、そろそろアクセラスポーツのディーゼルが出ますよね?って話を振ってみました。なんでも1月の終わりくらいに入ってくるって話だったかなぁ。ただとりあえず、先行受注を受けている分をデリバリーするのが先で、販売店に乗れるものが入ってくるのはもう少し先でしょうとのこと。

 値段がアテンザと同じくらいで、高価ですよね?って話も振ってみました。なんでもディーゼルは、MSアクセラスポーツの後継のような位置づけらしく、かなり装備も豪華なんだそうです。個人的には同価格帯のアウディA1あたりを念頭においた部分もあるんじゃないかと思ったんだけどね。昨夏のマツダ工場見学の際に、敷地内で最もよく見かけた他社銘柄のクルマだったし。ディーゼルでMSアクセラスポーツの後継的位置づけってのが、興味ありありです。ル・マンではアウディのディーゼルが何度も勝っているけど、まだまだ日本ではディーゼルでスポーツってイメージがないからね。
posted by てつりん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック