2014年03月20日

外耳炎中耳炎内耳炎

 さかのぼって書いてますが、転勤の内示を受けました。そのうち全世界的に発表され、わたしの正体を知る人にはすべてが白日のもとにさらされることでしょう。

 感想。この業界にいる限り、避けては通れないものなのでさしたる感慨はないかな。ただ、いろいろあったけれど、それでも今の事業所でここまでやってこれたのは、周囲のスタッフやお客さんに恵まれたおかげ。そんな思いはとても言いつくせるものではない。

 あと、異動に関して「その筋」から質問された。する側もそれが仕事なんだから大変だよねぇ。意にそぐわないことはなかったか?という趣旨の質問だったけど、意にそぐわないといえば意にそぐわない。まったく意にそぐわない。そもそも希望していない任地、系統へのものだし。

 それでも転勤命令一発で、どこへでも行くのが会社組織の一員というものだ。だから、個人的に意にそぐわないものであったとしても、それをとやかく言うつもりもないし言いたくもない。誰もが希望がかなうほど、都合のいいように組織が動くわけもないし、それがある程度の巨大組織ならなおさらだ。それでもこうありたいという自分を目指して、どこへ行ってもしょうこりもなく努力は続けていくのです。
posted by てつりん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック