2014年06月13日

いいなけつ

 顧客訪問に行きました。

 前回初めて行った際は、先方から半ば指名された状態の前任者も同行していましたが、今回はわたしひとり。まぁ、よほどのクレーマーの類とか、こちらの粗相にまつわるものでなければ、うちの業界の顧客訪問ごときひとりでいくものですよ。道もわたしにしてはわかりやすいところで、1回行った時に覚えましたし。

 片側1車線の、センターライン付きの道路に面したところに、その顧客の事務所はありました。前回は進行方向に向けて左側に寄せて停めたのですが、今回は逆方向から。同行者の考えた行きやすい道と、わたしの感じた行きやすい道が違っていたので、進行方向に向けてセンターラインを割って、右側に停めたのでした。

 一応停めたのですが、思いっきり車道にはみ出しています。どうやっても車道にはみ出ます。せめてはみ出しを小さくしようと思い、バックしながら寄せていくことにしました。右側に置いてある顧客の車にぶつけないようにと思いながら。

 
ドゴッ


 一瞬耳を疑いましたが、確かに大きく聞こえました。大急ぎでギアをDに入れ、少し前に出て下車。何と後ろには電柱が!!! どうやら電柱にいいなけつをしてしまったようです。しかも、顧客の事業所の前で。

 幸い誰にも見られていない??? 電柱のキズも特にない。そしてうちのプレは・・・。

 バンパーがへこんで、元に戻ったような跡。そして若干の傷。幸いにしてドアなど、バンパー以外の損傷はなかったし、爪が割れて外れそうとかいうこともなさそう。しかしへこむなぁ。何かとものいり状態のうちの家計、車検のどさくさに紛れて直してしまおうと密かに画策中。でもねぇ・・・。

・ミッションのなにか(詳細は忘れたが、シフトレバーの操作がしにくいことがある)に不調があり、アッセンブリー交換で3万以上コース
・エンジンルーム方向の断熱材だったかがへたっているそうで、1万円以上コース
・助手席側スライドドアのオートクロージャーのモーターがお亡くなりで、1万円以上コース

 上記3項目を、車検の時になおしてもらおうと思って、そのままにしておいたのに。これらと車検で、20万円コースと勝手に予想し、心の準備をしていたというのに・・・。これにリアバンパーの修理または交換(まだ販売店には見せていないため、金額不明)が乗っかってくると思うと。そうか、前厄だからか!? おのれ前厄め!!!
posted by てつりん at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとお見舞いを申し上げて良いのやら・・・。

私の場合、厄3年間の総仕上げで、最後の最後にアレでしたから・・・。ちなみに厄の切り替え時期は節分だとのことです。
Posted by やんばるくいな at 2014年06月15日 05:48
はぁぁ・・・。やっぱ厄っていうだけのことはあるもんなんですね。
前回の厄年は、当時そこまでのものは感じなかったけれど、
今思うと会社を退職したり、まぁいろいろあったから、
何もないってわけではないのでしょうねぇ。
Posted by てつりん at 2014年06月15日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック