2014年07月29日

マツダ車乗り

 マツダ車乗りという、世間におけるマイノリティ集団の一員としましては、同じマイノリティの人が気になるものなのでしょう。わたし?かなり気になりますよ。

 もちろんそれとは別に、わたしのようにクルマにちょっとは興味があれば、会社の誰がどんなクルマに乗っているのかとか、ご近所さんがどんなクルマに乗ってて、何に乗り換えるのかということも気になるのです。なので、結構誰がどんなクルマに乗っているのかは気にしていました。ちなみに知る限り、うちの事業所のマツダ車としては、ほかに初代アクセラが2台いるんです。

 もちろん同じマツダ車乗りですから、気になってはいたのです。でも、どちらも一見普通の初代アクセラスポーツなので、声をかけにくいと思っていたきょう、なんと声をかけられた!! しかも若い女性から。

 「てつりんさんもマツダですよね? プレマシーに乗ってますよね?」

 そこから話が始まり、アテンザとかアクセラが好きなんだという話に。話の中でマツダのどこがいいのかを掘り下げることはできませんでしたが、今うちではCX-5の特にディーゼルがいいよねぇって話になっているということについて、「5ですよね?」と聞き返すところにただ者ではない何かを勝手に感じてました。だって、CXなんとかって、ちょっとしたクルマ好き程度だったら5しか思い浮かばないでしょう? もちろんCX-7の存在も、わたしは知ってますけど。

 そのうち、マツダのどこがいいと思っているのか、問うてみようと思っています。わたしはデザイン的なものもあるけれど、やっぱ走る曲がる止まるが高いレベルできちんと、エントリーモデルから上級モデル、下位グレードから上位グレードまで、もれなくできていると思えることかな。だから、走っていて楽しいんですよ。
posted by てつりん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック