2014年08月13日

ペルセウス座流星群 2014?(前フリ編)

 これによると、途切れたことがあるとはいえ今回で5年目だったみたいです。この5年間で、これまでの人生で見てきた流れ星の、数倍の数を見たんだろうなぁ。

 さて、今年はこの道の先達による企画に便乗させていただき、ペルセウス座流星群を見るために遠征をしかけることにしました。本来は12日夜が極大日なんだけど、仕事だったので1日ずらして13日に。待ち合わせ場所の東京都内に移動するだけではもったいないので、途中適度に仮眠をはさみながら、寄り道という名のお楽しみをしこんでみることにしました。0時過ぎに自宅を出発したものの、30分ほど走り県境を越えたところでETCカードを忘れたことに気づいて帰宅(泣)。最終的な出発は2時でした。


 いまさらですが、ナビがあるとなかなか便利ですね。国道41号線までの最短ルートを進み、さらに南下して国道471号線へ。途中道の駅上宝で仮眠し、安房トンネルを抜けてまずは松本市内へ。

 旧開智学校。一度、行きたかったんですよ。当時の住民が多くの寄付をしたことによって、当時としてはかなりの建物を建てることができたのだとか。教育というものに懸ける心意気が感じられるなぁと。もちろん建築を見に行っても十分楽しめるはずです。展示されている資料を丹念に見ると、遠足の決算書があるのですが、そこに教師の酒代の記録が残っているのがまた楽しめたり。ただ、あとで知ったんだけど、看板の両側のエンジェルに、ち◯こがあるってことを見ることはしなかったなぁ。
2014081301.jpg 2014081302.jpg 2014081303.jpg

 続いて何年ぶりなんだろう?の松本城へ。現存12天守のひとつであり、さらに国宝4天守のひとつでもあったりします。わたしは国宝4つは制覇済みですが、現存12天守は四国の4つを残した状態のまま、何年も止まってますな。ところが守りが固かったようで、入場に80分待ち。さすがにそこまでは待てないということで、すぱっとあきらめて先を急ぐことにしました。
2014081304.jpg 2014081305.jpg

 途中、道の駅小坂田公園で、ジョンレノンも絶賛したとかいうソフトクリームを食べる。ちなみにちょっと調べたところによると、絶賛したのはジョンレノンだけではないみたいですよ。わたしは・・・、絶賛とはいかなかったなぁ。おいしかったけれど、もっと一般的で無難な味が好み。
2014081306.jpg

 次の目的地は、片倉館。シルクエンペラーとも言われた片倉兼太郎が、欧米で見た地域住民向けの福祉施設に感銘を受け、地元諏訪に建てたものだそうです。片倉一族からの、現代に換算して数十億円にもなるという寄付によって資金をまかなったそうです。やるなぁ。
2014081307.jpg 2014081308.jpg 2014081309.jpg

 わたしとしては風呂に入りたくて立ち寄ったのですが、もちろん昭和初めの建物も雰囲気ありますよ。あと、地元住民向けだというのに、内部がものすごくゴージャス。昨今のスーパー銭湯でも、ここまでの造りはしないだろうってくらいのもの。ただし、お風呂なので写真はありませんよ。実際に足を運んでみてくださいね。千人風呂とも言われた、深い湯船も一見の価値ありです。

 激混みで入場をあきらめた道の駅はくしゅうを経て、道の駅にらさきへ。ここでしょうこりもなくソフトクリームを食べる。旅行に出ると無性にソフトクリームが食べたくなるのは、わたしだけでしょうか?
2014081310.jpg

 その後さらに国道20号線を東へ東へと進み、待ち合わせ場所の東京都内某所へと向かうのでした。。。
posted by てつりん at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック