2014年08月19日

 みっちゃんが、自分の夢を語るようになってきました。なんでもひとつに決められないから、3つあるんだって。結構なことじゃないの。ちなみに次の3つだそうだ。

・歌手になる
・お姫様になる ← 正直、ちょっと意味不明
・ケーキ屋さんになる

 うん、女の子の夢の定番ですな。これに、「およめさん」ってのもつけたら鉄板だ。

 正直、それを聞いた瞬間、それっぽいことは何らかの形でできるんじゃなかろうかと思ったんだよね。カラオケに行って、七五三をして、自宅でケーキを作らせれば(笑)。でも、なんて言うんだろう?こういうことを言うようになるほど成長したってことだ。それに感慨深いものがあるな。

 思い出せばわたしもみっちゃんくらいの頃は、特急電車の運転士になりたかったなぁ。で、それはすなわち国家公務員になる(当時)ってことだから、親は喜んだらしいっていう。その後何を思ったか、長距離トラックの運転手になりたいと言い出したらしく、当時の感覚もあって親はがっかりしたらしいんだけど、仕事で遠くに行けるって意味では同じようなものだったつもりなんだけどなぁ。じゃぁなぜ、パイロットとか船乗りになろうと思わなかったのかは謎だ。
posted by てつりん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック