2014年10月01日

反論

 テレビに子守をさせていたつもりはないのですが、娘がすっかりテレビっ子になってしまった気がします。

 ただし、これだけは譲りたくないのが、惰性で流れているテレビを目的意識もなく見続けること。テレビがついているのがあたりまえの家庭によくあるパターンですな。わたしも実家はそのパターンでしたが、見たくないテレビなら無理して見ないしおもしろくなかったら消すので、現在のてつりん家では最後の砦だけは守っているつもりです。一応録画された夕方のEテレ、日曜朝のプリキュア、適宜借りてくるDVD。最近だとアナと雪の女王だったな。そしてなぜかアウトドアロックンロールあたりを見てます。アウトドアロックンロールは、レギュラー放送が終わってしまったみたいで、新作バトルが出てこなさそうなのが残念でなりません。

 で、きょうは仕事から帰って来たら、夕飯前にどこかのBSを録画したっぽいくまのプーさんを見ていた感じでした。食事中にテレビは見ないので、きわどいというか個人的にはアウトだと思うけどさとが妥協したと思われる線である、静止画が写っている状態だったので。もちろん、食事が終わったら一時停止終了、再生再開です。

 お風呂からあがって、寝る前にも続きを見るというみっちゃん。それをめぐるさととの言い合いが秀逸だったと思います。

み「おふろからでたら、テレビみたい〜」
さ「だめっ! 見る前はテレビ見ないよ」
み「なんで〜?」
さ「寝る前にテレビとか見たら、夜眠れんくなるよ」
み「じゃぁなんで〜、ママはねるときにでんわ(スマホ)みとるん?」

 おぉ〜、なかなかやるなぁ。言っていることに筋は通っていると思うのだが。その後のさとの反論が、わたしの感覚ではあまりいいものではなかったのが残念です。内容は忘れたけど、確か話のすり替えと言い訳によって、子どもをけむにまこうとする展開だったと思う(爆)。
posted by てつりん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック