2014年11月21日

ねんちょうさんをむかえるかい

 先日、休みをとって行ってきました。タイトル通り、通うことになる小学校が、来年入学してくる年長さんをお迎えするというものです。
2014112101.JPG

 内容としては、校歌の披露、校内見学、それを踏まえてのクイズ大会、教室に移動しての授業体験といったものでした。が、どこの場面においても1年生が年長さんをエスコート。最初みっちゃんはお兄ちゃんの手首を掴んでいましたが(相手が照れくさいのか手をつないでくれなかったのでしょう)、最後は指と指が絡まった、きちんとした手つなぎだったので、この行事を通して彼も成長したことでしょう。みっちゃんよりも小柄なんですけどね(笑)。

 ただねぇ、教室では先生の指示に対して、何をしていいのかわからない雰囲気だったなぁ。1年生がしてたのを踏まえて、挙手して発言してもいいよと言われていたのに、挙手できなかった。でも、ほぼ必ず指名された人の方を見て話を聞いていたので、今後に期待できるものはあると思う。眼力があるので、その目で見つめられて話を聞かれた日には、一生懸命やっているねぇと勘違いしてしまいそうです。親ばかみたいですが。
posted by てつりん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック