2014年12月29日

33w4dだったかな

 みっちゃんの時は何回か行ったことがある気がする妊婦の定期健診。なっちゃんの時は行ったことがあったんだろうか? 今回、ちょうど仕事納めも終わっている時期の検診ということで、一緒に行ってきました。

 この機械でエコー撮影をします。GE製でした。当然のごとく操作盤の文字はすべて英語。ところがその英語の上に、テプラか何かで日本語訳のシールが貼ってあるのが興味深い。それくらいの英語の苦手な人が操作することって、あるの?
2014122901.jpg

 さとというか第三子の状況としては、いまなおへその緒が三重巻なのだとか。で、みっちゃんもなっちゃんも超安産だったし、今のところ長さにも若干の余裕があるから、首が締まって大変という状況にもないとのことで、自然分娩でいってみますかという感じでした。で、へその緒が首に絡まって大変だという状況になったら、緊急帝王切開なんだと。

 「まぁ、先生にお任せします。都合のいいようにやっちゃってください(笑)」って言ったんだけどさぁ。「まぁご主人はそうだと思うけれど、産むのは奥さんですからねぇ(笑)」と言われる。それでも行けるところまで行ってしまいましょうって感じでしたね。そして大きくなりすぎると脱出困難にもなりうるので、早めに産んでしまいましょうとのニュアンスも感じられました。1月中に出産が済めば、みっちゃん最後の表現会に行くというさとの野望もかなうし、赤信号が点灯中の9年連続9回目の苗場に行くというわたしの野望もかないそうに(笑)。
posted by てつりん at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠・出産(第三子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック